盛岡・八幡平

焼走り熔岩流

焼走り熔岩流

ここは?

焼走り熔岩流(やけはしりようがんりゅう)は岩手山が噴火して流れた溶岩流で、国指定の天然記念物にもなっています。

岩手山は過去5回噴火していますが、ここで見られるのは1719年に噴火したときのものになっています。

焼走り熔岩流

駐車場付近に「岩手山焼走り登山口」があります。

そこから遊歩道に入ると、そこから南の方に有る「焼走り溶岩流展望台」がある辺りに出て来れると思います(上の写真)。

登山口といっても傾斜は殆ど無く体力はそれほど要りませんが、サンダルや傷付きやすい靴はオススメできないです。

特にサンダルは怪我をしやすいので。

溶岩流で地面が凸凹なので最低でもスニーカーのような歩きやすい靴がオススメです。

遊歩道の先には溶岩流が広がっていて、その中を歩いて行けます。

溶岩流の先には岩手山がそびえます。

焼走り溶岩流の辺りは何も無く、自然の音しか聞こえないようで静かな場所です。

焼走り溶岩流展望台(宮沢賢治詩碑)

焼走り溶岩流の近くにある展望台です。

駐車場近くにある遊歩道入口から入った場合は、遊歩道を出る辺りにあります。

場所

木が邪魔で溶岩流があまり見えていませんが、、高い場所から岩手山や溶岩流の景色を眺められます。

木の枝に葉っぱがな無い季節だと眺めが良いかもしれません!?

スポンサーリンク


-盛岡・八幡平
-

© 2022 ドライブ旅.com