盛岡・八幡平

岩手銀行赤レンガ館

岩手銀行赤レンガ館

ここは?

岩手銀行赤レンガ館は東京駅や日本銀行本店でも知られている辰野金吾が設計した建物で、盛岡市のシンボルになっています。

1911年(明治44年)に造られた建物で、2012年(平成24年)まで100年にわたって銀行として営業がされていました。

建物は国の重要文化財に指定されていて、2016年(平成28年)からは一般公開を行っています。

岩手銀行赤レンガ館

建物の中は一般公開されていて、見学ができます。

大きく分けて有料の盛岡銀行ゾーン、無料の岩手銀行ゾーンがあり、それぞれ見学ができます。

岩手銀行赤レンガ館の駐車場は?

公式サイトによると、専用駐車場はありません。
付近にコインパーキングが幾つかあったので、それらを利用する形になると思います。

岩手銀行赤レンガ館の場所

「岩手銀行赤レンガ館」の情報

アクセス

住所

訪問場所の情報

滞在時間目安
公式サイト等 https://www.iwagin-akarengakan.jp/
記事取材時期

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

ドライブして気晴らしする、しがないおっさんサラリーマン

ドライブして仕事のストレスを発散するサラリーマン。 下道で行きたい所に行って、気の向くまま・一人寂しくドライブを楽しんでます。 このサイトでは、筆者が実際に立ち寄って仕入れた写真・動画、観光地やドライブの情報を中心にご紹介しています。 マイカーやレンタカーでご旅行される際の参考になれれば幸いです。

-盛岡・八幡平
-

© 2022 ドライブ旅.com