大間・むつ・八戸

常夜燈公園

常夜燈公園

ここは?

常夜燈公園は野辺地町の中心付近にある公園です。

海沿いにあるので近くには漁港や海水浴場などがあり、観光地というだけでなく地元の人たちの憩いの場所にもなっています。

常夜燈

常夜燈公園のシンボルです。

ちなみに常夜灯とは灯台の役割をするものです。

1827年に作られたという国内に残るものとしても特に古い常夜燈で、町指定の文化財にもなっています。

北前船「みちのく丸」

常夜燈公園内にあり、常夜燈がある目の前に設置してあります。

北前船は江戸時代から明治時代にかけて日本海の海運の主力として活躍していた船で、ここに設置されている船「みちのく丸」 はそれを復元したものです。

全長は32m、帆船という事で大きな帆柱があり、高さは28mもあるとのことです。

常夜燈と並びこちらも見所になっています。

常夜燈公園の駐車場は?

常夜燈公園の駐車場

公園内に無料の駐車場があります。
常夜燈やみちのく丸は駐車場のすぐ近くにあります。

常夜燈公園の場所

駐車場

「常夜燈公園」の情報

アクセス

住所 青森県野辺地町野辺地

訪問場所の情報

滞在時間目安
トイレ有無等 駐車場の後ろに有りました
記事取材時期 2021年6月26日土曜日 15時頃

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


-大間・むつ・八戸

© 2022 ドライブ旅.com