蔵王・白石

「韮神堰」と一目千本桜!観光情報ほか|宮城県大河原町

2021年6月20日

韮神堰

ここは?

大河原を流れる白石川沿いには沢山のソメイヨシノが植えられ、その咲き乱れた桜は「一目千本桜」とも言われ、東北有数の桜の名所になっています。

その「一目千本桜」を象徴する景色の一つが、白石川の韮神堰(にらがみぜき)辺りから見える桜です。

咲き乱れる桜の背景には蔵王連峰、水面には桜と蔵王が映り込み息を呑むような絶景になります。

韮神堰が良く見えるタイミングは?

韮神堰

ポイント

テレビや雑誌で見る有名な景色を観ようとすると、風の無い早朝、且つ、蔵王方向の空に雲が無い、且つ、桜が満開である必要があります。

トップの写真は桜が散り始めているので、絶景まであと一歩でした。。

綺麗なタイミングで写真を撮るのは、天気もあるので難しいですが是非とも、まずは桜が満開の早朝にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、この上の写真は「風が無い早朝」で「桜が満開」の時ですが、蔵王方向に分厚い雲があります。。

韮神堰が良く見える場所は?

土手から韮神堰へアクセス

駐車場に車を停めた後、土手沿いを歩いてアクセスする事になると思います。

※ちなみに韮神堰辺りの土手は車両通行が可能なので、人が少ない時は端の方に2台位なら停車が可能そうでした。

韮神堰

河川敷に降りるとこんな感じです。

韮神堰

川近くまで近づくと、更に良く桜が見えました。

韮神堰

場所

韮神堰ViewPoint

スポンサーリンク


-蔵王・白石
-

© 2022 ドライブ旅.com