栗原・大崎

警察資料館

2022年5月8日

警察資料館

ここは?

警察資料館は、警察関係資料を展示した日本唯一の資料館になっています。

建物は元来、明治22年に落成した旧登米警察署庁舎で宮城県から有形文化財にも指定されています。

玄昌石の館

駐車場の入り口付近にあります。

小規模な資料館のような入館無料の建物で、採掘の様子など知る事ができます。

火の見櫓

資料館の前には1926年(大正15年)に建築された大きな火の見櫓があります。

当時、警察は消防業務も兼務していたという事で、その様子を感じる事ができます。

警察資料館

1階

入館すると、宮城県警で実際に使われていたスカイラインのパトカー、ホンダの白バイもあります。

かっこいいですねぇ。

館内は当時の様子を再現したような作りになっていて、

資料の見学の他、当時の警察署内のどこか懐かしいような雰囲気を感じられるようになっていました。

当時の署長室を再現している部屋もあります。

当時の留置場を再現したところも。

狭くて薄暗い。。。

貴重な体験ができました。

2階

2階にも上がっていけます。

古い建物なので階段の角度は少し急ですが、両側に手すりがあり登りやすいです。

2階は主に資料の展示をしているようになっていました。

残念ながらバルコニーには出られないようでしたが、窓からは周辺の町並みが見えます。

昔ながらの趣きある町並みです。

警察資料館の駐車場は?

警察資料館の駐車場

建物の敷地内に無料の駐車場があります。
資料館建物の横に公衆電話があり、その隣に入口があります。

警察資料館の場所

駐車場

「警察資料館」の情報

アクセス

住所 宮城県登米市登米町寺池中町3

訪問場所の情報

滞在時間目安
記事取材時期

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


-栗原・大崎

© 2022 ドライブ旅.com