細倉マインパーク

読み方:ほそくらまいんぱーく

細倉マインパーク

エリア: 栗原・大崎

 宮城県栗原市

Last Updated on 2023年4月3日 by 筆者のプロフィール

ここは?

細倉マインパークは宮城県栗原市に位置し、仙台市から車で高速道路を使うと約1時間30分、一般道だけだと約2時間程の場所にあります。

このテーマパークは、平安時代から開発され1,200年以上の歴史を持つ「細倉鉱山」跡地に作られました。

細倉マインパーク

細倉鉱山では、方鉛鉱や閃亜鉛鉱などの金属資源が豊富に産出され、1960年頃には鉱山周辺に1万人以上が暮らしていたと言われています。

しかし、1987年に閉山し、現在は一部の坑道などを一般に公開している「細倉マインパーク」として新たな息吹を吹き込んでいます。

観光用の坑道の長さは約777mあり、観覧時間目安は約40分です。

中の気温は年間を通じて13℃~15℃程になっているので上着等があった方が良いかもしれません。

鉱山資料展示室

観光坑道入口の近くには資料展示室があり、空いている時間は自由に見学できます。

鉱石や人形、パネル展示などがあり鉱山の歴史などを学べます。

また昭和30年代の細倉鉱山付近の様子を再現した大きなジオラマがあり、見応えがありました。

観光坑道

観光坑道は入場料を支払い入場でき

長さが777mあるという観光坑道はとても広く感じ、

実際に坑道として使用されていた場所を歩いて見学できます。

人形や実際の道具で掘削していた頃を再現していたり、

所々ボタンがあり、押すと音声が流れて当時の様子をより詳しく知れたりして、

臨場感がありました。

実際に採掘していた跡があり見応えがあります。

人形もリアルできていて動き出しそうです。

坑道の中に神社があったり、鉱山だった当時から残るものも沢山展示されていました。

細倉マインパークの駐車場は?

細倉マインパークの駐車場

マインパークの入り口目の前に大きな無料で停められる駐車場があります。

細倉マインパークの場所

駐車場

「細倉マインパーク」の情報

アクセス

住所 宮城県栗原市鶯沢南郷柳沢

訪問場所の情報

滞在時間目安
記事取材時期

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

どら

平日はサラリーマン、休日は一人で下道を走り回る週末ドライバー。
ドライブ途中で見つけたスポットをご紹介。

-栗原・大崎
-,

© 2024 ドライブ旅.com