鹿角・仙北・横手

小坂鉱山事務所

小坂鉱山事務所

ここは?

小坂鉱山事務所は、明治38年(1905年)に建設された歴史ある建物で、国の重要文化財に指定されています。

明治期から大正期にかけて鉱産額日本一を誇った小坂町のシンボルになっています。

小坂鉱山事務所

小坂鉱山事務所は明治時代に建設後、旧小坂鉱山病院跡地に移転復元されました。ルネサンス様式の外観を残す建物は、左右対称で美しいです。

小坂鉱山事務所館内

中も見学できます。

小坂町にある他観光施設とセットになった共通券もあるようです。

国指定重要文化財になっている古い建物ですが、エレベーターもあり観光しやすいように整備されている印象でした。

建物の中央には螺旋階段があって見るだけでも美しい階段ですが、実際に登る事もできます。

中庭と廊下

ガラス張りになっていて、中庭が良く見えます。

2階からも中庭の景色が見えます。

バルコニー

2階にはバルコニーがあり、実際に外に出られます。

建物の前にある左右対称のようになっている広場の景色が良く見えました。

所長室

この建物が現役だった頃は限られた人しか入れなかったとされる部屋です。

その様子も再現されています。

展示

この事務所がある小坂の街は鉱山で栄えました。

その様子をパネル展示や資料などで知る事ができ、当時の鉄道の様子も音声などを交えながら再現しているような演出もあります。

当時鉱山で栄え、大都市と変わらないような豊かな生活があったようです。

小坂鉱山事務所の駐車場は?

小坂鉱山事務所の駐車場

近くに広い無料の駐車場があります。

小坂鉱山事務所の場所

駐車場

「小坂鉱山事務所」の情報

アクセス

住所 秋田県小坂町小坂鉱山古館

訪問場所の情報

滞在時間目安
記事取材時期

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


-鹿角・仙北・横手

© 2022 ドライブ旅.com