札幌・小樽

北海道開拓の村

北海道開拓の村

ここは?

北海道開拓の村は札幌近郊の野幌森林公園にあり、明治から昭和初期にかけて北海道各地で建てられた建物を移築復元や再現している野外の博物館です。

当時の町並みや昔の北海道の様子も感じる事ができます。

北海道開拓の村

市街地、漁村、農村、山村と4つのエリアに分かれ、再現や移築された52棟の歴史的建造物が建ち並びます。

リアルなのは建物だけでなく、当時の様子を再現した建物の中も見どころになっていて、人形などでタイムスリップしたかのような気持ちにもなりました。

市街地

入場すると昔の町並みをイメージしたエリアになっています。

開拓当時の北海道はこんな感じだったんだなぁと思いながら散策できました。

漁村

海や池を再現していたりするエリアで、当時の漁村の様子を知る事ができます。

大きな鰊御殿や漁家住宅などがあります。

農村

農家や酪農の住宅や建物、養蚕農家などが移築再現されています。

山村

豊かな森林資源がある北海道。

開拓当時に移住者が最初に建てた開拓小屋を再現したもの(上の写真)や、大正後期に建てられた森林鉄道機関庫を再現したもの、札幌農学校の寄宿舎を再現したものなどがあります。

スポンサーリンク


-札幌・小樽
-

© 2022 ドライブ旅.com