札幌・小樽

「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」の観光情報!|北海道札幌市

2021年7月6日

赤れんが庁舎

ここは?

赤れんが庁舎は明治21年(1888年)に建てられ、北海道庁の本庁舎として使われていた洋風建築物の建物です。

国の重要文化財にも指定され、札幌や北海道のシンボルになっています。

赤れんが庁舎

ポイント

館内も一般に無料で公開されていて、1Fには「北海道立文書館」、2Fには「北海道博物館 赤れんがサテライト」、「樺太関係資料館」、「赤れんが北方領土館」、「記念室」といった北海道の歴史に関する貴重な展示がされています。

※2021年7月現在リニューアルの為休館しています。詳しくはHP等の情報をご確認ください。

赤れんが庁舎

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)の駐車場

専用の駐車場はありません。

周囲のコインパーキング等を利用する形になると思います。

場所

スポンサーリンク


-札幌・小樽
-

© 2022 ドライブ旅.com