霧島・川内・出水

「曽木の滝」の観光情報!|鹿児島県伊佐市

2021年8月26日

曽木の滝

ここは?

曽木の滝(そぎのたき)は東洋のナイアガラとも呼ばれる滝幅210メートル、高さ12メートルの滝で、特に水量が多い夏には豪快な姿を見る事ができます。

川内川の途中にある滝でその付近には「曽木の滝公園」があり、主に公園内の展望デッキや展望所から滝を見る事ができます。

曽木の滝公園

 曽木の滝公園

滝を間近に見られるのは滝の直ぐ傍にある「曽木の滝公園」です。

公園内にある駐車場に車を停めて、歩いて5分以内に滝が良く見える展望所が集中している場所はあります。

観光案内所

 曽木の滝公園観光案内所

駐車場から展望所への案内看板を頼りに進んで行くと、途中に屋上が展望デッキになっている観光案内所があります。

 曽木の滝公園観光案内所の屋上

ここからは滝を上の方から望めます。

 曽木の滝公園観光案内所の屋上から見た曽木の滝

展望所付近の様子

 曽木の滝公園内展望所から望め

観光案内所辺りからある階段を降りて行くと、展望所があります。

 曽木の滝公園内展望所への道

展望所は広いので、広い角度から滝を見る事ができます。

曽木の滝

曽木の滝

ポイント

曽木の滝が良く見えます!

展望所は広いので少し位置をずらして滝を見るだけで、違った雰囲気の滝を見る事もできます。

新曽木大橋

新曽木大橋

滝から遠いので曽木の滝公園程の眺望は望めませんが、岩場の間に曽木の滝の一部を望む事ができます。

新曽木大橋から見た曽木の滝

曽木の滝の駐車場は?

曽木の滝の駐車場

展望台がある公園内に無料の大きな駐車場があります。

周囲にはお土産物店などが並んでいて観光地化されています。

場所

駐車場

「曽木の滝」の情報

アクセス

住所 鹿児島県伊佐市大口宮人
マップコード 270 624 884*31

訪問場所の情報

滞在時間目安 30分位
記事取材時期 2020年夏 早朝 お盆辺り

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

週末の下道ドライブが趣味な会社員。

【下道ドライブ範囲】
土日⇒青森~愛知辺りまで
3連休以上ある時⇒西日本など

サンデードライバーなのに年間走行距離4万km以上。
休日に自宅から一人車を運転して46都道府県走破。

このサイトでは、筆者が実際に立ち寄って仕入れた写真・動画、観光地やドライブの情報を中心にご紹介しています。
マイカーやレンタカーでご旅行される際の参考になれれば幸いです。

-霧島・川内・出水
-

© 2022 ドライブ旅.com