霧島・川内・出水

「曽木の滝」の観光情報!|鹿児島県伊佐市

2021年8月26日

曽木の滝

ここは?

曽木の滝(そぎのたき)は東洋のナイアガラとも呼ばれる滝幅210メートル、高さ12メートルの滝で、特に水量が多い夏には豪快な姿を見る事ができます。

川内川の途中にある滝でその付近には「曽木の滝公園」があり、主に公園内の展望デッキや展望所から滝を見る事ができます。

曽木の滝公園

 曽木の滝公園

滝を間近に見られるのは滝の直ぐ傍にある「曽木の滝公園」です。

公園内にある駐車場に車を停めて、歩いて5分以内に滝が良く見える展望所が集中している場所はあります。

観光案内所

 曽木の滝公園観光案内所

駐車場から展望所への案内看板を頼りに進んで行くと、途中に屋上が展望デッキになっている観光案内所があります。

 曽木の滝公園観光案内所の屋上

ここからは滝を上の方から望めます。

 曽木の滝公園観光案内所の屋上から見た曽木の滝

展望所付近の様子

 曽木の滝公園内展望所から望め

観光案内所辺りからある階段を降りて行くと、展望所があります。

 曽木の滝公園内展望所への道

展望所は広いので、広い角度から滝を見る事ができます。

曽木の滝

曽木の滝

ポイント

曽木の滝が良く見えます!

展望所は広いので少し位置をずらして滝を見るだけで、違った雰囲気の滝を見る事もできます。

新曽木大橋

新曽木大橋

滝から遠いので曽木の滝公園程の眺望は望めませんが、岩場の間に曽木の滝の一部を望む事ができます。

新曽木大橋から見た曽木の滝

曽木の滝の駐車場は?

曽木の滝の駐車場

展望台がある公園内に無料の大きな駐車場があります。

周囲にはお土産物店などが並んでいて観光地化されています。

場所

駐車場

スポンサーリンク


-霧島・川内・出水
-

© 2022 ドライブ旅.com