蔵王・白石

「水芭蕉の森・どうだんの森」の観光情報ほか|宮城県白石市

2021年10月22日

ここは?

水芭蕉の森・どうだんの森は、蔵王近くにあり、水芭蕉やサラサドウダンを楽しめる場所になっています。

憩いの場として多くの方々に親しまれていて、遊歩道はすべて周ると所要時間1時間ほどになっています。

遊歩道の様子

木道と歩道に分かれていて、湿地部分は木道になっています。遊歩道の部分も含めてアップダウンは少なく、階段もほぼなく歩きやすくなっています。

歩道は少しぬかるんでいるような場所もあったので、汚れてもいいスニーカーのような靴がオススメです。

あと上の方に掲載した案内看板の写真をよく見ると、凄く控えめにクマ注意の文字が。。。

夜明けと同時という早朝の時間帯に訪れましたが、2,3組の人とすれ違ったので人気が全くない場所というわけではないですが、念の為熊には注意してください。

水芭蕉の森

水芭蕉は平年だと4月上旬に咲き始め、4月下旬まで楽しめます。

私は4月上旬頃に訪れましたが、湿地の中に水芭蕉が沢山咲いていました。

どうだんの森

どうだんは5月下旬に咲き始め、6月中旬にかけて見ごろを迎えます。

どうだんの森は水芭蕉の森を抜けて2,3分ほど更に奥に歩いた場所にあります。

4月上旬はまだ花が咲いていませんでしたが、歩くと気持ちがいい自然いっぱいの森になっていました。

森林浴にもオススメです。

水芭蕉の森・どうだんの森の駐車場は?

道路の突き当りが駐車場のようになっていて、その先は遊歩道の入り口になっています。

無料の広い駐車場です。

場所

駐車場

スポンサーリンク


-蔵王・白石
-

© 2022 ドライブ旅.com