秋田・由利本荘・男鹿・能代

峨瓏の滝

峨瓏の滝

ここは?

峨瓏の滝(がろうのたき)は、白神山地の南部にある落差約12mという小さな滝で、上流にある峨瓏峡から流れていることから名付けられています。

特に新緑の春や紅葉の秋に絶景になる滝で、冬にはライトアップもしているようです。

駐車場から峨瓏の滝へ

駐車場から滝が見える場所へは徒歩1分もかからない様な距離にあります。

駐車場から最短で向かうと階段はありますが、ほぼ平坦なルートで歩きやすいです。

自然溢れる場所にある滝ですが、その峨瓏の滝を駐車場から徒歩0分で味わえるというお手軽さも魅力です。

峨瓏の滝

徒歩数十秒で滝が見える場所に着きます。

近くには神社もあります。

写真に写っている峨瓏の滝は直近で雨が降っていないためか水の量は少ないですが、綺麗な滝を見る事ができます。

峨瓏の滝の駐車場は?

峨瓏の滝の駐車場

無料の駐車場があります。
駐車可能なのは数台分程ですが、自販機や公衆トイレがあります。

峨瓏の滝の場所

駐車場

「峨瓏の滝」の情報

アクセス

住所

訪問場所の情報

滞在時間目安
記事取材時期

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

ドライブして気晴らしする、しがないおっさんサラリーマン

ドライブして仕事のストレスを発散するサラリーマン。 下道で行きたい所に行って、気の向くまま・一人寂しくドライブを楽しんでます。 このサイトでは、筆者が実際に立ち寄って仕入れた写真・動画、観光地やドライブの情報を中心にご紹介しています。 マイカーやレンタカーでご旅行される際の参考になれれば幸いです。

-秋田・由利本荘・男鹿・能代
-

© 2022 ドライブ旅.com