秋田・由利本荘・男鹿・能代

旧料亭金勇

旧料亭金勇

ここは?

料亭金勇は、初代金谷勇助氏が明治23(1890)年に創業した料亭で、現在の建物は昭和12(1937)年に2代目金谷勇助氏によって建てられました。

平成20(2008)年8月末に閉店し、能代市に寄贈されています。また、国登録の有形文化財にもなっています。

旧料亭金勇

歴史を感じる重要文化財の建物ですが、中は特に予約等必要無く無料で見学ができます。

またお食事や催し物、一部貸し切りなどもできるようです。

大きな建物で、ルートにある案内や看板を見ながら見学できます。

ポイント

建物は天然の秋田杉が至る所に使われた上品な造りになっているのが見どころの一つです。

週末でしたが、この時は見学されている方が他に居なくて、のんびりと見学ができました。

2階に上ると、必見の110畳あるという大広間があります。

庭園も見所で、1階だけでなく大広間がある2階からも良く見えました。

階段の踊り場には秋田杉でしょうか、大きな木があります。

旧料亭金勇の駐車場は?

旧料亭金勇の駐車場

敷地内に無料の駐車場があります。
入口は敷地の東側にあり、駐車場入口も東側にあります。

旧料亭金勇の場所

駐車場

「旧料亭金勇」の情報

アクセス

住所

訪問場所の情報

滞在時間目安
公式サイト等 http://www.kaneyu.jp/
記事取材時期

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

ドライブして気晴らしする、しがないおっさんサラリーマン

ドライブして仕事のストレスを発散するサラリーマン。 下道で行きたい所に行って、気の向くまま・一人寂しくドライブを楽しんでます。 このサイトでは、筆者が実際に立ち寄って仕入れた写真・動画、観光地やドライブの情報を中心にご紹介しています。 マイカーやレンタカーでご旅行される際の参考になれれば幸いです。

-秋田・由利本荘・男鹿・能代
-

© 2022 ドライブ旅.com