佐渡島

トキの森公園

トキの森公園

ここは?

トキの森公園は佐渡島にあり、ここで飼育しているトキを見学できたり、資料館もあるのでトキについて知る事もできます。

令和3年10月29日現在国内で飼育されているトキの数は184羽ですが、その内ここ佐渡島には150羽が飼育され、公園付近では71羽が飼育されているそうです。

「トキ資料展示館」と「トキふれあいプラザ」からは実際に飼育しているトキを間近に見ることができる他、公園に隣接する佐渡トキ保護センターのケージに居るトキも観る事ができます。

トキの森公園

トキの森公園はトキ保護センターに隣接する観光用の施設で、受付で入場料を支払い入場します。

広さはそれほど大きくなく、歩いて見学・観光するのに丁度良いサイズだと思いました。

トキ資料展示館

トキ資料展示館はトキの森公園にあるメインの建物の一つで、トキについてのパネル展示・映像・音声資料、剥製・骨格標本などでトキについて知る事ができます。

館内にトキのキャラクターが居ますが、記念撮影スポットになっていました。

観察回廊

トキ資料展示館を奥の方へ進んで行くと、観察回廊があります。

ここからは隣接するトキ保護センターで飼育されているトキを見学できます。

ガラス窓の先にあるのがトキ保護センターの飼育ゲージです。

少し遠くですが、沢山のトキを観る事ができました。

かなり沢山いました。

双眼鏡や望遠レンズがあるとトキが大きく見えて凄く良いと思います。

フラッシュ撮影は禁止ですが、写真撮影は可能になっていました。

トキふれあいプラザ

トキふれあいプラザは建物内で飼われているトキを間近で観察する事ができます。

令和3年10月29日現在成鳥2羽、幼鳥2羽の計4羽がいるそうで、建物の1階、2階からトキを観察できます。

写真撮影に関しては、先ほどの観察回廊と同様可能です。(フラッシュ撮影は禁止)

1F

アクリル板のような窓がありますが、窓の外は地面近くのため運が良ければトキを目の前に観る事もできます。

公式サイトでは「トキまで2センチ!!」との説明がある位、トキを近くで見る事ができるようです。

トキが地面に降りいるのはタイミングによってはあまり無いようで、もし1階からトキが見えたら直ぐ写真撮影等するのがオススメです。

トキは上の写真を撮った後、なかなか地面には降りて来ませんでした。

2F

建物の2階なので、主に高い場所に居るトキを観察できます。

上の方を観ると、木の上にもトキが居ました!

飼育ケージ

公園内には幾つかゲージがあり、各国に生息する様々なトキ科の鳥も飼育されています。

トキの森公園の駐車場は?

トキの森公園の駐車場

公園には無料の駐車場が2か所あります。
共に入り口付近にあります。

トキの森公園の場所

駐車場

「トキの森公園」の情報

アクセス

住所 新潟県佐渡市新穂長畝

訪問場所の情報

滞在時間目安 30分~1時間位
トイレ有無等 駐車場などに有り
バリアフリー情報 車椅子での施設見学は可能ですが、介護者が必要となります。 (昇降機操作等)
公式サイト等 https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/toki/
記事取材時期 2021年8月28日土曜日 9時頃

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


-佐渡島
-

© 2022 ドライブ旅.com