佐渡島

姫埼灯台・姫崎

2021年12月25日

姫埼灯台・姫崎

ここは?

姫崎は佐渡島、小佐渡の東部にある岬で、両津湾や日本海を見渡す事ができる岬です。

姫埼灯台はその佐渡島 の 姫崎にあり、佐渡の玄関口にもなっている「両津湾」を照らし続けている歴史ある灯台です。

現存している日本最古の鉄造り灯台として、その歴史的や文化的価値を認められ「世界灯台100選」にも選ばれています。

姫埼灯台とその周辺にある施設などをご紹介します!

姫埼灯台へ

県道45号線から逸れて姫埼へ向かいます。

逸れた後は途中から道が細くなり、軽自動車が通るのにやっと位の細さになります。

その手前に八大龍王神社の駐車場もあるので、普通車はそちらに停められます(詳しくは記事の最後の方)。

小さい車は、そのまま進んでも大丈夫そうでした。

その途中、左手には廃ホテルが!

歓迎してくれます。

そのまま進んで行くと車両通行止めになります。

神社の駐車場からここまでは早足で2分かかったので、徒歩だと3-4分程でしょうか。

左手には数台分ほどの駐車スペースがあります。

姫埼灯台近くの展望台

車両通行止めにある場所から直ぐのところに、展望台があります。

展望台に上がり、海の方を見ると。。。

姫埼燈台館と、その先には両津湾でしょうか?

夏に訪れたせいかもしれませんが、木々の枝葉に若干隠れてはいますが、水平線までしっかりと見えました。

少し横を見ると、

白亜の灯台が!

姫埼灯台です!!

姫埼灯台

展望台から降りて、キャンプ場方向に向かっていると、右手に姫埼灯台が見えます!

(この時は虫が多い時期だったので諦めましたが、、)写真の手前に写る階段を登って行くと、灯台が間近に見られると思います。

姫埼燈台館

キャンプ場へ向かう途中、左手には姫埼燈台館があります。

入館料は無料で、灯台や佐渡に関する灯台の資料が展示されています。

施設情報

営業時間:
9時~16時

料金:
無料

※必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

姫崎キャンプ場

姫埼燈台館から更に海の方へ進んで行くと、姫崎キャンプ場があります。

私が訪れたのは8月下旬頃でしたが、一組テントを張られている方がおられました。

その他は特にひとけがなく、海の景色を見ながらゆっくりキャンプを楽しめそうです。

さて、キャンプ場を更に海に向かって歩くと、行き止まりになります。。

立ち入り禁止の看板が。。。

この先の姫崎に面する海へは、普通車を停められる「八大龍王神社」近くから海へ降りて回ていけば、もしかしたら行けるかもしれません!?

しかし、その辺りからでも草木の隙間から海の景色が良く見えました。

ここまで歩いてきて一番海に近いだけあって、一番景色が良く見えました!

大海原の絶景を見れて満足できました。

姫埼灯台・姫崎の駐車場は?

姫埼灯台・姫崎の駐車場

無料の駐車場を2つほど見つけましたが車両通行止め近くの方は狭く、道の両側に生える草を擦りそうなのでそれを考えると軽四がやっとだと思います。
普通車だと道が狭くなる直ぐ手前にある、八大龍王神社近くの駐車場(上の写真)に停めるのがオススメです。

姫埼灯台・姫崎の場所

駐車場

「姫埼灯台・姫崎」の情報

アクセス

住所 新潟県佐渡市両津大川

訪問場所の情報

滞在時間目安 30分前後
記事取材時期 2021年8月28日土曜日 13時頃

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


-佐渡島

© 2022 ドライブ旅.com