東京23区

神田明神(神田神社)

神田明神(神田神社)

ここは?

神田明神は正式名称は神田神社といい、創建は730年という歴史ある神社です。

商売繁盛のご利益で知られていて、縁結びなど数多くのご利益があります。

東京の都心にあり年始には大企業が初詣に訪れ、日本三大祭り・江戸三大祭の「神田祭」を取り行う神社としても知られています。

祭祀殿・資料館があり、神田明神や神田祭について知る事もできます。

神田祭

神田明神は日本三大祭り・江戸三大祭の一つに数えられる神田祭が行われます。

神田祭は隔年の5月の中旬に開かれます。

この時は神田祭の山車が展示されていました。

神田明神 鳥居

国道17号、中山道近くに有ります。

鳥居近くには喫茶店やお菓子屋さんなどが並んでいます。

随神門

神田明神の境内入り口付近にある門で、1975年に昭和天皇即位50年を記念して再建されました。

朱雀・白虎・青龍・玄武などの彫刻があり鮮やかで印象的です。

社殿

1944年竣工の鉄骨鉄筋コンクリート造りの建物で、靴を履いたまま参拝できるようになっています。

国の有形文化財登録にも登録されています。

スポンサーリンク


-東京23区
-

© 2022 ドライブ旅.com