四国

徳島県

徳島・鳴門

高速観潮船 うずしお汽船

徳島県鳴門市

エリア: 徳島・鳴門

投稿: 2021年7月11日

高速観潮船 うずしお汽船

うずしお汽船は、鳴門海峡がある鳴門公園辺りに発着所がある小型の観光船で、船内からはうず潮を目の前に見る事ができます。 所要時間は20分程、航路としては鳴門公園にある発着所から大鳴門橋をくぐった辺りで折り返します。 観光船からの見所は、間近に見られるうず潮は勿論、大鳴門大橋も迫力があり外せません。 ポイント うず潮が多く発生するのは大潮の時間帯なので、旅行計画を立てられる際はうずしお汽船の公式HP等で見頃の時間帯を確認された方が、うず潮を見られるチャンスが大きいと思います。 うずしお汽船から見たうず潮 乗船前の予約は不要で、乗船時間は20分程です。 潮の流れが早い鳴門海峡の中を船は進んで行きます。 大潮のタイミングを狙って行った際の写真ですが、うず潮を見つけるのがなかなか難しかったです。 簡単に綺麗なうず潮が見えると思っていたのですが、もしかしたら運も要るかもしれません。 (うず潮になっている時間もそれ程長くないと思います) なのでもっと船からキョロキョロうずを探した方が良かったと思いました。 うずしお汽船から見た大鳴門橋 うずしお汽船は大鳴門橋の真下を通るので、下から見上げる大鳴門橋は迫力があります。 この大鳴門橋とうず潮のツーショットを是非とも狙ってみたいところです。 高速観潮船 うずしお汽船の駐車場 専用の駐車場があります。 乗り場の目の前にあるので、近くて便利です。 場所 駐車場

鳴門公園(鳴門のうず潮)

徳島県鳴門市

エリア: 徳島・鳴門

投稿: 2021年7月11日

鳴門公園(鳴門のうず潮)

鳴門海峡と言えば「うず潮」が有名ですが、鳴門海峡はメッシーナ海峡(イタリア)及びシーモア海峡(カナダ)とともに「世界三大潮流」に数えられます。 鳴門公園(なるとこうえん)は、その鳴門海峡を見下ろす高台にある公園になっているので、各所にある展望台から鳴門海峡を望む事ができます。 うず潮や大鳴門橋に関して学ぶことができる「大鳴門橋架橋記念館 エディ」などもあり、鳴門海峡やうず潮に関する観光施設が集中しているスポットになっています。 エスカヒル・鳴門 エスカヒル・鳴門はお土産物店やカフェ、展望台がある観光施設で、展望台へは全長68 m・高低差(揚程)34 mもあるエスカレーターで登っていきます。 展望台からは鳴門海峡や大鳴門大橋はもちろん、天気が良い日には小豆島や和歌山県の方まで見えるそうです。 鳴門山 展望台 鳴門山山頂付近にある展望台です。 鳴門海峡が一望でき、その向こうには淡路島も見えます。 階段で登れるコンクリート製の展望台で、こちらは無料で利用できます。 駐車場からは徒歩10分少しかかりました。 展望台への道は階段が多くて息が上がりましたが、遊歩道の所々から鳴門海峡の絶景が見えるので楽しく登れました。 千畳敷 展望台 駐車場からだと、近くにあるトンネル(鳴門山トンネル)を使うと近いと思います。 鳴門山 展望台よりは低い場所にある展望台で、大鳴門橋を横から見るような感じです。 付近にはお土産物店も並び、観光地化された印象でした。 大鳴門橋遊歩道 渦の道 大鳴門橋は高速道路の橋ですが、その下の部分には観光用の歩道が整備されています。 それが「大鳴門橋遊歩道 渦の道」なのですが、鳴門海峡のうず潮を真上から望む事ができるスポットです。 入口は、駐車場方面から見ると、大鳴門橋架橋記念館 エディと千畳敷展望台の間辺りにあります。 お茶園 展望台 お茶園 展望台も鳴門海峡が良く見える展望台です。 千畳敷展望台や、鳴門山にある展望台とは逆の角度から大鳴門橋を見る事ができます。 下の写真が(天気が悪いですが、、)お茶園 展望台から見た大鳴門橋です。 孫崎 展望台 孫崎 展望台は鳴門公園の一番先端にある展望台で、入口は千畳敷展望台の近くにあります。 小さな灯台(孫崎灯台)があり、斜め横から大鳴門橋や鳴門海峡を望めます。 しかし、入口は少しわかりにくく、「ベイリゾートホテル鳴門海月」の駐車場?辺りを奥に行くと、そこが岬に続く遊歩道の入口になっていて、その遊歩道を歩いて行くと展望台があります。 高速観潮船 うずしお汽船 高速観潮船 うずしお汽船は小型の観光船で、うず潮を一番間近に見る事ができます。 詳細は下のページから。良かったら見てください。 https://dora-tabi.com/uzushio-kisen/ 鳴門公園の駐車場 駐車場は第一、第二、第三、第四など複数あり、有料ですが第一駐車場が展望台などの観光施設に近くて便利だと思います。 満車なら、この場所より下にある第二や第三駐車場に停めるのが良いと思います。 場所 駐車場

阿波おどり会館・眉山(ロープウェイ)

徳島県徳島市

エリア: 徳島・鳴門

投稿: 2020年6月28日

阿波おどり会館・眉山(ロープウェイ)

阿波おどり会館は徳島市街地にある観光施設です。 会館の中には阿波おどりホール、阿波おどりミュージアム、あるでよ徳島(物産店)、眉山へ登るロープウェイの乗り場などがあります。 阿波おどりミュージアム、阿波おどりホール、ロープウェイは有料ですが、お得なセット料金もあります。 阿波おどりホール ポイント 2Fにある阿波おどりホールは、シーズン以外でも1年を通して阿波踊りの実演を見られる場所です。 踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん!客席に座りながら少しだけ阿波踊りに参加する事もできます。 阿波おどりミュージアム 阿波踊りの歴史や文化を学べるミニ博物館です。 阿波おどり会館 オススメ度 観光 ★★★★  ドライブ ★★    訪問場所の情報 滞在時間目安※ 1時間位(ロープウェイのぞく) 混雑度目安(5段階)※ 2(人は少ない) アクセス 住所 徳島県徳島市新町橋2丁目20番地 電話番号 .088-611-1611 マップコード 56 260 021*72 高速道路アクセス 徳島道 徳島IC から 約15分 駐車場 有料有り 記事取材時期 数年前8月中旬 休日 14時頃 ※本記事や写真は最新の情報と限りません。必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。 眉山 阿波おどり会館から出ているロープウェイで登れる眉山ですが、市街地からほど近い場所にあり、徳島市のシンボルです。徳島市街を一望できるだけでなく、天気の良い日は吉野川や瀬戸内海も見えます。 頂上には展望台やレストランなどがあります。 下の写真は夏なので遠くに入道雲が見えます。 眉山は景色も含めて季節によって楽しめる魅力もあるようです。 夏に行った時は、下の写真のように風鈴も飾ってありました。 ホームページ 阿波おどり会館https://awaodori-kaikan.jp/ 阿波おどり会館の駐車場 ①阿波おどり会館内駐車場入口 ②新町地下駐車場 高さ制限有り(155㎝以下)の「①阿波おどり会館内」にある駐車場、徳島駅前の大通り沿いに入口がある「②新町地下駐車場」が案内されています。 共に有料ですが、有料施設の利用や「あるでよ徳島」で買い物をされると一部時間が割り引かれるようです。(詳しくは公式HPや現地でご確認ください) (その他にも阿波おどり会館の周囲には提携している駐車場があるようです) 場所

香川県

高松・坂出・丸亀

サンポート高松

香川県高松市

エリア: 高松・坂出・丸亀

投稿: 2020年6月28日

サンポート高松

サンポート高松は高松駅付近にある再開発施設全体の名称です。サンポート内には大きなホールがあり、コンサートもよく開かれるので高松近辺に住んでいるとTVCMなどでも良く耳にする名称です。 ポイント 観光で訪れるとしたらサンポートで2番目に高いJRホテルクレメント高松か、一番高い高松シンボルタワーでしょうか。高松シンボルタワーは開業当初、最上階に展望室がありましたが今は殆どレストランになっているようで、展望スペースは僅かしか無いようです。JRホテルクレメント高松は駅から近いのでアクセスが良く、高層なので宿泊した際は瀬戸内海や高松港の景色が見えました。 マップ

玉藻公園

香川県高松市

エリア: 高松・坂出・丸亀

投稿: 2020年6月28日

玉藻公園

高松城(玉藻城)跡がある公園です。残念ながら天守閣は現存していませんが、城の一部建物が現存していて、上の写真にも写っている「北の丸月見櫓」などが国の重要文化財に指定されています。公園内の見学は有料になっています。 ポイント お堀の水は海水という珍しいお城で、日本三大水城の一つです。 ホームページ 高松城【玉藻公園】公式ウェブサイトhttp://www.takamatsujyo.com/ マップ

高松港

香川県高松市

エリア: 高松・坂出・丸亀

投稿: 2020年6月28日

高松港

高松、高松、波止場町~♪高松港は主に瀬戸内海の島々へフェリーが出る港です。 ポイント 余談ですが瀬戸大橋の料金が高かったハイカの時代は連絡船の代わりとして本州とを結ぶカーフェリー航路が幾つかあり、港だけではなくローカルテレビCMでもフェリー会社同士が競いあっていました。 (その1つ、宇高国道フェリーは香川県民ホール辺りから発着していて、岡山の宇野港までの行き来に良く利用していました。当時は各社30分おき位に船が出ていて1時間ほど瀬戸内海の島々を見ながら船旅が楽しめました。当時は港に活気があり、夕方に高松で船を降りると国道30号でネオンサインに迎えられる度「四国に着いたなぁ」と思っていました。個人的には橋をあっという間に渡り終えてしまうより、フェリーで渡る方が好きでした) マップ 高松港 オススメ度 観光 ★★    ドライブ ★★    訪問場所の情報 滞在時間目安※ - 混雑度目安(5段階)※ 2(人は少ない)(イベント等なければ空いている) アクセス 住所 香川県高松市サンポート8 電話番号 - マップコード - 高速道路アクセス 高松道 高松中央 I.C. から 約20分 駐車場 有料有り 記事取材時期 2019年2月中旬 平日 7時頃 ※本記事や写真は最新の情報と限りません。必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。 せとしるべ(高松港玉藻防波堤灯台) 2020年3月現在、グーグルマップで見ると海の中ですが実際はピンがある場所まで防波堤があり、歩いて行く事が出来ます。防波堤の先端には灯台があるので、そこまで潮風を浴びながらのんびりと散歩できます。 防波堤は整備、観光地化されている マップ せとしるべ(高松港玉藻防波堤灯台) オススメ度 観光 ★★★   ドライブ ★★    訪問場所の情報 滞在時間目安※ 30分前後(最寄り駐車所「港湾第一駐車場」から徒歩での散策で) 混雑度目安(5段階)※ 2(人は少ない)(イベント等なければ空いている) アクセス 住所 香川県高松市サンポート8 電話番号 - マップコード - 高速道路アクセス 高松道 高松中央 I.C. から 約30分 駐車場 有料有り 記事取材時期 2019年2月中旬 平日 7時頃 ※本記事や写真は最新の情報と限りません。必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。 フェリーターミナル、女木島 早朝のフェリーターミナルです。 ポイント 島の人たちの通勤通学の足にもなっているようです。桃太郎に出てくる鬼ヶ島のモデルになったと言われている「女木島」に行くフェリーもここから出ています。観光名所も多いので、高松とセットで観光も良いと思います。 フェリーターミナル ポイント 乗り場には宇野・小豆島・直島行と書いてます。宇野港直行の宇高航路はこの写真を撮った2019年の12月に百年以上続いた歴史に幕を下ろしました。

愛媛県

松山・今治

亀老山展望公園

愛媛県今治市

エリア: 松山・今治

投稿: 2021年6月10日

亀老山展望公園

亀老山展望公園は約308mの山の上にあり、隈研吾氏設計の展望台からは来島海峡の絶景や今治の街、瀬戸内海の景色を望む事ができるしまなみ海道近くの絶景展望台です。 今治の夜景や瀬戸内海に沈む夕日が見えるスポットでもあります。 亀老山展望公園からの眺め 展望台からは360°絶景が望めます。 来島海峡大橋 来島海峡の全景が良く見えますが、来島海峡側は展望台から見て午後には逆光になります。 こちらの景色を綺麗に観たい場合は午前か、夕日夕焼けの時間帯がオススメです。 今治市街地 今治の街も一望できます。 この展望台は夜も開放しているので、ここから見える今治の夜景も見所になっています。 しまなみ 瀬戸内海に浮かぶ沢山の島々、芸予諸島の島々が良く見えます。 瀬戸内海 瀬戸内海も良く見えます。 亀老山展望公園の駐車場 展望台近くには無料の駐車場があります。 観光地化されている割には小さめです。 夕日時など混雑すると思います。 実際にその時間に行くと駐車場は満車で、警備員も立っていました。 ちなみにこの駐車場の手前、少し下の方には路肩が広くなっているところがあり、その辺りにも車を停められました。 場所 駐車場

道後温泉駅、坊っちゃん列車、子規記念博物館

愛媛県松山市

エリア: 松山・今治

投稿: 2020年6月28日

道後温泉駅、坊っちゃん列車、子規記念博物館

道後温泉駅は伊予鉄道の路面電車終着駅になっています。 ポイント 伊予鉄道は私鉄や路面電車、バス、タクシーなどを運行していて、市民に欠かせない交通機関です。昔からオレンジ色のイメージが強いですが、愛媛がみかんの産地だからでしょうか?通称伊予鉄と呼ばれ、松山の人たちに親しまれています。 ここの周りは 駅前には足湯や、からくり時計などがあり、道後温泉本館に向かうアーケード商店街「道後ハイカラ通り」の入り口もあります。 マップ 道後温泉駅 オススメ度 観光 ★★★   ドライブ ★★    訪問場所の情報 滞在時間目安※ - 混雑度目安(5段階)※ 2(人は少ない)(休日の朝周辺は少ない) アクセス 住所 愛媛県松山市道後町1丁目10−12 電話番号 マップコード 高速道路アクセス 松山道 松山IC から 約20分 駐車場 記事取材時期 2019年2月中旬 平日 7時頃 ※本記事や写真は最新の情報と限りません。必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。 坊っちゃん列車 松山市街には夏目漱石の坊っちゃんに登場する列車を再現した「坊っちゃん列車」が走っています。 ポイント 坊っちゃん列車は運行区間が2つあり、「道後温泉⇔松山市駅」「道後温泉⇔JR松山駅前⇔古町」で、乗車できる電停は5つあり「古町」「JR松山駅前」「松山市駅」「大街道」「道後温泉」と道後温泉駅は便がいいので、道後温泉に車を置いて坊っちゃん列車で松山を観光するのも良いかもしれません。 詳しくはホームページをご参照ください。 ホームページ 伊予鉄道HPhttps://www.iyotetsu.co.jp/ 子規記念博物館 道後温泉駅近くには子規記念博物館もあります。 ホームページ 子規記念博物館https://sikihaku.lesp.co.jp/ ポイント 駅前には正岡子規の銅像もあります。正岡子規は松山出身の文学者ですが「野球」という言葉を始め、野球用語の日本語訳を行った事でも知られています。 マップ

道後温泉本館

愛媛県松山市

エリア: 松山・今治

投稿: 2020年6月28日

道後温泉本館

道後温泉は日本最古の温泉とも言われ、この道後温泉本館は松山、道後温泉のシンボルです。本館の中に浴場があり、温泉に入る事も出来ます。 ここの周りは 道後温泉本館向かって右側は小高い山になっていますが、その場所が道後温泉駐車場になっています。有料駐車場ですが割と広く、足湯スペースもあり、上の方から道後温泉や本館を眺める事もできます。 ポイント 2020年3月現在、道後温泉本館保存修理工事(道後REBORNプロジェクト)が行われています。建物の一部がシートで覆われ、浴場の営業も部分的になるなど通常の営業とは異なっているようです。訪れる際は事前に公式ホームページで工事や営業の状況等を確認する事をお勧めします。 ホームページ 道後温泉公式サイトhttps://dogo.jp/ マップ

新居浜・石鎚

四国カルスト(愛媛県・高知県)

高知県津野町

エリア: 新居浜・石鎚

投稿: 2022年1月6日

四国カルスト(愛媛県・高知県)

四国カルストは高知県と愛媛県にまたがるカルスト台地で、山口県の秋吉台・福岡県の平尾台と並び日本三大カルストのひとつにもなっています。 標高は1,400mにもなり、その中でも最も高い標高からは石鎚山などの周辺の山々が一望できます。 西から大野ヶ原、姫鶴平(めづるだいら)、五段高原、天狗高原までのなだらかな山肌には、夏は緑の草原、秋にはススキが広がり四季の景色を楽しむ事もできます。 姫鶴平 姫鶴平は四国カルストの西側辺りにあり、県道沿いにある駐車場付近からの眺めが良い他宿泊施設やレストランが入る建物もあります。 姫鶴平 展望所 姫鶴平キャンプ場近くにある展望台で、四国カルストを望む事ができる展望スポットです。 近くには無料の駐車場もあります。 展望台へは駐車場から徒歩2,3分程で着きます。 五段高原 五段高原は四国カルストの中間やや東寄り辺りに有り、県道を車で走っていると牛が沢山放牧されている様子も見えるような場所になっていました。 県道などから南側を見ると、視界が開けていて四国山地の景色を望む事もできます。 天狗高原 天狗高原は四国カルストの東の方にあります。 天狗高原には「天狗高原見晴し台」や「四国カルスト展望台」などがあり、剣山や四国カルストを望む事ができる展望スポットも幾つかあります。 遊歩道も整備されているので、高原の中を歩いて散策もできます。 四国カルストの中をドライブ 見晴らしが良く空の上にいるような解放感がある四国カルストですが、カルスト台地は東西に広がりその中央付近には県道が通っています。 県道は全てセンターラインが引かれているわけではなく、所々離合が必要な個所もあるので繁忙期にはスムーズに走れない事もあります。 しかし景色が素晴らしく、カルスト台地の中をドライブできるという他にあまり無いエリアになっているので、是非ともドライブにオススメな場所になっています。 四国カルストの中をドライブしている様子を動画にしてみました。良かったら見てください。 https://youtu.be/JyuIp5exnOE

面河渓

愛媛県久万高原町

エリア: 新居浜・石鎚

投稿: 2021年8月17日

面河渓

面河渓(おもごけい)は石鎚スカイラインの入り口付近にある渓谷です。 面河渓を流れる面河川や鉄砲石川は「仁淀ブルー」として知られる仁淀川の源流域になっています。 その透明で澄んだ水は綺麗なエメラルドグリーンをしていて、つい見入ってしまいます。 面河渓を散策する 面河渓には遊歩道・ウォーキングコースが幾つかあるので、渓谷の散策を楽しむことができます。 面河渓の駐車場は? 近くに無料の駐車場が幾つかあります。 車道を行ける所まで奥まで行ったところに石造りの橋「五色橋」がありますが、その近くに3ヶ所見つけました(第一~第三駐車場?)。 繁忙期だとそれぞれ混雑していて、一番小さめの第一駐車場に辛うじて停められるような状態でした。 面河渓第一駐車場 面河渓第二駐車場 面河渓第三駐車場? 場所

佐田岬・八幡浜・宇和島

諏訪崎

愛媛県八幡浜市

エリア: 佐田岬・八幡浜・宇和島

投稿: 2021年10月26日

諏訪崎

諏訪崎(すわざき)は八幡浜の郊外にある長さが約3kmの岬で、地図で見たその形はまるでミニ佐田岬のようです。 諏訪崎の遊歩道の様子は? ポイント 駐車場からは約2km程の遊歩道が整備されていて、木々が生い茂る自然の中を歩いていきます。 しかし遊歩道は整備されていて歩きやすく、約30分間途中景色の良い展望台が幾つかありますが、自然溢れる木々の中を歩いて行くと岬先端の展望台があります。 遊歩道の途中にある展望台 展望台へ続く遊歩道の途中に展望台が幾つかあります。 それぞれ岬の先端とは違った八幡浜の海の景色が楽しめます。 諏訪崎半島展望所 遊歩道を先端まで歩くと諏訪崎半島展望所があります。 展望所からは岬の先端が見え、その付近には赤い灯台と白い灯台のような魚霊塔が見えます。 天気が良い日には佐田岬半島や、その先には九州まで見えるようです。 諏訪崎の駐車場は? 遊歩道の入り口にそれほど広くありませんが無料駐車場があります。 場所 駐車場

九島大橋

愛媛県宇和島市

エリア: 佐田岬・八幡浜・宇和島

投稿: 2021年6月15日

九島大橋

九島大橋は宇和島市街地側と、九島を結ぶ橋です。 九島の景色は美しく、付近には九島大橋や海を望む事ができる「望橋園」などのスポットがあります。 望橋園 九島大橋を九島側に渡った辺りには橋が一望でき、海の景色が綺麗な望橋園もあります。 天気が良い日にいかがでしょうか? 九島大橋の駐車場 橋の両岸には数台分程停められるでしょうか、無料の駐車場があります。 少し離れた場所には広々した無料の駐車場があります。 場所 駐車場 ※上の地図は離れた場所にある方の駐車場です。

佐田岬

愛媛県伊方町

エリア: 佐田岬・八幡浜・宇和島

投稿: 2021年6月9日

佐田岬

佐田岬は佐田岬半島の先端にある岬で、四国最西端の地です。 佐田岬半島自体は八幡浜から西へと直線で約40km突き出した細長い半島になっていて、日本一細長い半島とも呼ばれます。 佐田岬へドライブ ポイント 岬までの距離が40kmあると言う事は、往復80kmの移動が発生します。 勿論高速道路は無いので、その距離を下道ドライブとなります。 移動に時間がかかるので、佐田岬を観光する場合は最低でも半日~1日分の時間を確保する必要があります。 私が行った際の実例ですが、 朝の4時 に八幡浜を出発、  5時半に佐田岬到着、  7時 に佐田岬出発、  8時半に八幡浜到着でした。 ほぼ佐田岬だけの観光ですが、5時間弱ほど時間がかかっています。 往復3時間程の道のりもドライブ好きですと楽しいですし、岬には絶景など見所が沢山待っているので是非とも訪れたい岬になっています。 佐田岬への遊歩道 ポイント 佐田岬半島を端から端までドライブして、岬から最寄りの駐車場を目指します。 その駐車場から佐田岬へは更に遊歩道を片道20~30分程歩いていきます。 遊歩道には急な坂などは無く、殆ど全て舗装されていますし遊歩道の所々に絶景が見える場所もあるので、急がずにゆっくり散策を楽しんで歩いて行くイメージになると思います。 でもやはり長く感じます。。 移動式探照灯格納庫跡 環状路 戦時中に敵の軍艦や飛行機を照らすための探照灯を格納していたという軍事施設跡です。 遊歩道の途中にあります。 椿山展望台 移動式探照灯格納庫跡 環状路の辺りから上に登れる階段があるので登ると椿山展望台です。 椿山展望台からの景色 佐田岬灯台が良く見えます。 その先には豊後水道、更にその先には九州も見えます。 御籠島展望所 戦時中以前は島だったというこの場所は灯台の手前で右手に曲がり歩いて行くとありますが、こちらも見逃せない絶景スポットです。 下から佐田岬灯台を見る事ができます。 様子を動画にしてみました。良かったら見てください。 https://youtu.be/3ElP66OQGPU 畜養池跡 漁業施設で、漁で取ったエビなどを一旦保管しておく場所だったようです。 戦後にできた施設との事ですが、歴史を感じます。 また、この時は中に入る事もできました。 洞窟式砲台跡 御籠島展望所に行く手前に分かれ道があり、右に行くとあります。 戦時中の軍事施設跡です。 アーチ状のトンネルの先には、砲台も置いてありました。 佐田岬灯台・佐田岬 佐田岬に建つ佐田岬灯台です。 文字が左から書かれたプレートが歴史を感じます。 灯台の裏に周ると広場になっていて、佐田岬の絶景を望めます。 四国最西端の碑もあるので、記念撮影にもピッタリです。 様子を動画にしてみました。良かったら見てください。 https://youtu.be/C226YOEQS74 水尻展望台 駐車場から5分ほど歩くと到着する絶景スポットです。 駐車場から見て佐田岬とは逆方向にあるのと、入口が目立たない事からか、佐田岬と違ってこちらは人気がありませんでした。 こちらの眺めも見ないと勿体無い!と思える絶景が待っています。 展望台に行く遊歩道の入り口は駐車場にあり、遊歩道に入るとそのまま真っ直ぐ坂道を上って行きます。 どれくらい歩くのかも分からないまま遊歩道を進んでいくと、途中から上り坂が下り坂に変わります。 まだまだ先が長そうと引き返したくなりますが、その辺りをもう少しだけ歩いて行くと絶景展望台はあります。 佐田岬や、その先にある九州が良く見えます。 こちらの展望台も是非ともセットで訪れたいです。 佐田岬の駐車場 20台~30台程停められると思います。 無料の駐車場があります。 場所 駐車場

高知県

高知・南国・土佐

鵜ノ岬

高知県土佐清水市

エリア: 高知・南国・土佐

投稿: 2021年6月27日

鵜ノ岬

鵜ノ岬(うのみさき)は足摺岬近くにある絶景スポットです。 車道から100m程遊歩道を下に降りると、展望台がありそこから絶景が楽しめます。 展望台に続く遊歩道の入り口にはバス停があり、その辺りからは車の中からでも絶景が楽しめるので、この辺りを通りがかった際には是非とも車を停めて、景色を眺めてみたいスポットになっています。 ポイント 上の写真は夕方に撮った写真ですが、展望台から景色を眺めると太陽光の関係で午前中の方が海も綺麗な色になり、もっと綺麗な景色になると思います。 ここの周りは 県道27号線で足摺岬へ行く途中の場所になっていましたが、近くに松尾トンネルが開通したので、バイパスの方を通るとここは通過しない場所になってしまいました。 少し遠回りにはなりますが、天気が良い日に足摺岬へ行く際には海沿いを走ってこちらの展望台へ行ってみるといいかもしれません。 鵜ノ岬のドライブ・駐車場情報 鵜ノ岬のアクセス 付近には四国横断自動車道が通っていてアクセスがいい場所です。 高速道を利用した場合の所要時間目安 高知市から:通常 約 2時間47分 (142 km) 広島市から:通常 約 6時間13分 (386 km) 大阪から:通常 約 6時間31分 (430 km) IC: 四国横断自動車道 四万十IC どちら方面でも、こちらICが便利です。 ICからは約50分程で着きます。 鵜ノ岬の駐車場 駐車場という程ではありませんが、バス停付近に4、5台程駐車できるスペースがあります。 場所

やなせたかし記念館・アンパンマンミュージアム

高知県香美市

エリア: 高知・南国・土佐

投稿: 2020年6月28日

やなせたかし記念館・アンパンマンミュージアム

やなせたかし記念館は全国各地にあるアンパンマンミュージアムの中で一番最初にできたミュージアムで、メインのアンパンマンミュージアム、詩とメルヘン絵本館、別館、やなせたかし記念公園、収蔵庫などと複数建物があります。 アンパンマンミュージアムはジオラマやアンパンマンの原画、収蔵室などがあります。 また、このミュージアムがある香美市は、やなせたかし先生の出身地のこともあり、記念館的部分も含んでいるので大きな施設なようです。 ポイント 詩とメルヘン絵本館のみ館内撮影禁止で、アンパンマンミュージアム内の写真撮影は可能です(これをブログやSNSなどに掲載や投稿は基本的にNGのようです)。 なのでミュージアム内外のアンパンマン含めて写真は撮りましたが、当記事への掲載は控えています。 やなせたかし記念館・アンパンマンミュージアムの駐車場 無料の駐車場があります。 マップ ホームページ 香美市立やなせたかし記念館・アンパンマンミュージアムhttp://anpanman-museum.net/

四万十・足摺

四万十川橋(赤鉄橋)

高知県四万十市

エリア: 四万十・足摺

投稿: 2021年10月20日

四万十川橋(赤鉄橋)

四万十川橋は四万十川にか架かる高知県道346号線の橋で、その赤い見た目から「赤鉄橋」とも呼ばれています。 大正15年にできた歴史ある赤い橋は、四万十川や四万十市のシンボルにもなっています。 また夜になると赤くライトアップして、四万十川にか架かる美しい橋の姿が浮かび上がります。 四万十川橋の駐車場は? 河川敷に無料の駐車場があります。 例えば下の地図の場所が近くて良かったです。 場所 駐車場

足摺岬

高知県土佐清水市

エリア: 四万十・足摺

投稿: 2021年6月21日

足摺岬

足摺岬(あしずりみさき)は四国最南端の岬で太平洋に突き出した岬である事から、展望台からは270度以上の大パノラマが広がります。 足摺岬の見所を幾つかご紹介します。 足摺岬灯台 岬近くにある足摺岬灯台で、足元近くまで行けます。 灯台の近くには展望台もあります。 ほぼ岬の先端にある展望台なので海しか見えませんが、太平洋の絶景が望めます。 足摺岬展望台 足摺岬を望む一番メジャーな場所だと思います。 足摺岬や太平洋を望む事ができる絶景展望台です。 景色に注目が集まりますが、展望台の中央には「四国最南端」の文字があるのでこちらも記念撮影にぜひとも。 天狗の鼻にある展望台 足摺岬展望台から遊歩道を歩いて10分もしない位の場所にある絶景スポットです。 眺めが良い場所と、その目の前に東屋がある位の場所です。 先程の展望台所よりマイナーなのか人は少なかったですが、こちらも絶景です。 白山洞門 白山洞門は高さ16m、幅17mある大きな穴の空いた岩で、花崗岩洞門では日本一の規模と言われています。 白山洞門の近くまで歩いていく事ができ、その大きさは大迫力です。 穴の中からは風が吹いていて、波も打ち付けています。 白山洞門を見るには? 足摺岬辺りは崖のようになっているので、海岸の方まで歩いて行くには大分下に降りないといけません。 結構な高さを降りて行くので、帰りに上る時が少し大変かもしれません。 オススメは下の方まで歩いていく事ですが、遊歩道からなら上の方からお手軽に見えました。 下の図で言う、赤線の所を海側を見ながら歩いているとあります。 足摺岬の駐車場 周囲に無料の駐車場が幾つかあります。 一番近い駐車場は灯台の形をした四国最南端の看板がある辺りです。(上の写真、場所の地図は後述。) GWなど繁忙期は岬付近の駐車場まで行けないときがあるので、その時は案内に沿って少し遠い場所(下の写真)に停めた後シャトルバスか徒歩で行く形になっていました。 場所 駐車場

叶崎・叶崎灯台

高知県土佐清水市

エリア: 四万十・足摺

投稿: 2021年6月10日

叶崎・叶崎灯台

叶崎灯台は足摺岬の西の方にある灯台です。 明治44年に建設されたもので、外観は建設当時のまま現役で使われています。 俳人の碧悟桐が「叶崎海岸を見ずして土佐風景を見たとはいえない」と言われ、西の足摺岬ともいわれます。 叶崎灯台近くの猫 叶崎灯台の駐車スペースでは猫ちゃん達がウロウロしていました。 叶崎灯台 叶崎灯台です。 白の綺麗な灯台で、駐車スペースからは徒歩3分ほどで着く距離にあります。 叶崎灯台付近からの絶景 眺めはあまり良くないですが、木々の隙間からは叶崎海岸の絶景が見えます。 叶崎灯台の駐車場 駐車場というより駐車スペースです。 道路に停めてい居るようですが、車通りは殆どない叶崎灯台専用のようなスペースになっています。 場所 駐車場

大堂山展望台

高知県大月町

エリア: 四万十・足摺

投稿: 2021年6月10日

大堂山展望台

大堂山展望台は、高知県南部にある大堂山にある展望台です。 柏島や、その周りにある青い海、太平洋を見下ろすように眺める事ができる絶景展望台になっています。 大堂山展望台への道 駐車場から展望台へ続く道は舗装された坂になっていて、この展望台に続く道からの眺めも良いです!! 展望台ではどんな景色が待っているのだろう、と気分も高なります。 駐車場には車止め等なかったので、車も頑張れば通れるような道になっているようです。 しかし、道幅は狭く人とすれ違うのも大変な位だと思うので、繁忙期以外は駐車場から徒歩で登るのがオススメです。 あと、道の両側には草がせり出している所があるので、そういう事を気にしない必要もあります。 大堂山展望台 コンクリート製の展望台です。 ここまで車で登った場合はすぐ目の前に停められます。 大堂山展望台からの景色 絶景です! 展望台からの眺めは高さを感じて、開放感があります。 柏島方向も良く見えます。 午後は逆光気味なので、こちらの方向を見る場合は午前中がオススメです。 展望台の様子を動画にしてみました。良かったら見てください。 https://youtu.be/PDqiZ1B2b3E 大堂山展望台駐車場までの道路 センターラインがあり広々とした県道43号線から逸れて山道を上って行きます。 舗装された道ですがセンターラインは無く、所々しかすれ違う事ができない位狭かったです。 天気が良い休日は車も多めだったので、対向車とのすれ違いにご注意ください。 大堂山展望台の駐車場 十数台位停めらるでしょうか、広めの駐車場があります。 場所 駐車場

高樋沈下橋

高知県中土佐町

エリア: 四万十・足摺

投稿: 2021年6月9日

高樋沈下橋

高樋沈下橋は四万十川に架かる沈下橋で、本流にある沈下橋の中では最上流にあります。 言葉では伝えにくいですが、素朴で懐かしい雰囲気がある場所だと思いました。 アクセスはあまり良くないと思いますので、この辺りを通る車は少なかったです。 まさに穴場沈下橋です。 高樋沈下橋 ポイント 静かな場所にある沈下橋です。 山間の景色と川の綺麗な水の色、のどかな田園風景、まるでこの辺りだけ時間が止まっているかのような気がしてしまう不思議な場所です。 写真も自然と沢山撮ってしまいました。 高樋沈下橋と四万十川 沈下橋は歩いて渡れます。 橋の上から見る四万十川も見所です。 見る角度を変えるとエメラルドグリーンだったり、無色透明だったりと、川の色が変わって綺麗です。 高樋沈下橋の周り 県道沿いにはベンチが置かれていて、ゆっくりできます。 ベンチ辺りから見ると、沈下橋を見下ろせます。 道路の向こうには公衆トイレもあります。 高樋沈下橋の駐車場 沈下橋の目の前に車を停められるようなスペースがあります。 3,4台程停められると思います。 場所 駐車場

一斗俵沈下橋

高知県四万十町

エリア: 四万十・足摺

投稿: 2021年6月9日

一斗俵沈下橋

一斗俵沈下橋は四万十川にかかる沈下橋の一つで、四万十川流域最古の沈下橋です。 国の登録有形文化財にも指定されています。 四万十川流域最古の沈下橋 ポイント 四万十川流域の沈下橋の中で現存する最古のものになっています。 昭和10年にできたとの事なので、戦前からある沈下橋です。 おじいちゃん沈下橋ですね。 一斗俵沈下橋 四万十川の風景です。 今では老朽化の為自動車では通ることができませんが、歩いてなら渡る事ができます。 橋の上から眺める景色も良いです。 一斗俵沈下橋の駐車場 路肩や米の川城ハナ公園の駐車場など沈下橋付近に車を停められる場所は幾つかありますが、最寄りだと沈下橋の目の前に車を停められるようになっています。 無料で広めです。 場所 駐車場

2020年6月28日

© 2022 ドライブ旅.com