四万十・足摺

「四万十川橋(赤鉄橋)」の紅葉は?ほか観光情報|高知県四万十市

2021年10月20日

ここは?

四万十川橋は四万十川にか架かる高知県道346号線の橋で、その赤い見た目から「赤鉄橋」とも呼ばれています。

大正15年にできた歴史ある赤い橋は、四万十川や四万十市のシンボルにもなっています。

また夜になると赤くライトアップして、四万十川にか架かる美しい橋の姿が浮かび上がります。

四万十川橋の駐車場は?

河川敷に無料の駐車場があります。

例えば下の地図の場所が近くて良かったです。

場所

駐車場

「四万十川橋(赤鉄橋)」の情報

アクセス

住所 高知県四万十市中村大橋通1丁目

訪問場所の情報

滞在時間目安 10分位
記事取材時期 2021年春頃 夕方

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

週末の下道ドライブが趣味な会社員。

【下道ドライブ範囲】
土日⇒青森~愛知辺りまで
3連休以上ある時⇒西日本など

サンデードライバーなのに年間走行距離4万km以上。
休日に自宅から一人車を運転して46都道府県走破。

このサイトでは、筆者が実際に立ち寄って仕入れた写真・動画、観光地やドライブの情報を中心にご紹介しています。
マイカーやレンタカーでご旅行される際の参考になれれば幸いです。

-四万十・足摺
-

© 2022 ドライブ旅.com