仙台・松島

超高層ビル「SS30」の展望室は?観光情報ほか|宮城県仙台市

2021年7月11日

SS30展望室

ここは?

SS30(エスエス・サーティ)は仙台市の中心にある高層のオフィスビルで高さは約143mあります。

正式名称は「住友生命仙台中央ビル」で、1989年に東北地方で初めて建てられた100mを超えるビルになっています。

今では向かいにある仙台トラストタワーに高さで抜かれていますが、仙台市のランドマーク的な高層ビルです。

SS30

ポイント

このビルの30階には無料の展望台があり、主にビルの東側や南側の景色を望む事ができます。

23時まで一般公開されている事から、ちょっとした夜景の穴場スポットにもなっています。

SS30展望室

SS30展望室

主に南側、東側の景色を望めます。

展望室からは仙台市街地の眺めが見えます。

展望台から仙台駅や繁華街がある北側は見えないですが、東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地「楽天生命パーク宮城」や、仙台市中心を流れる「広瀬川」、夜のライトアップも綺麗な「テレビ塔」などが見えます。

展望室には観葉植物やベンチが置かれ、落ち着いた雰囲気です。

SS30展望室

SS30展望室へ行けるエレベーターからの眺め

仙台トラストタワーのエレベーターからの眺め

展望室からは北側の眺めは見えませんが、エレベーターホール辺りならそちらの景色が見えました。

道幅が広い東二番丁通り?やその沿いに並ぶ高層ビル、遠くその先には仙台大観音も見えます。

現東北一高い森トラストの仙台トラストタワーも目の前に見えました。

仙台トラストタワー

場所

スポンサーリンク


-仙台・松島
-,

© 2022 ドライブ旅.com