青森・五所川原・弘前

青森県の遺跡!「三内丸山遺跡」の観光情報ほか

2021年6月9日

三内丸山遺跡センター

ここは?

三内丸山遺跡は日本最大級の縄文集落跡で、今も調査や研究が続いています。

その遺跡の入口には縄文時遊館があり、重要文化財約500点を含む約1,700点の出土品を展示しています。

三内丸山遺跡センター

三内丸山遺跡センター

ポイント

縄文時遊館の先には縄文時代の様子を再現した「縄文のムラ」もあり、縄文時代当時の様子を知る事ができます。

最近、世界遺産登録勧告を受けた「北海道・北東北の縄文遺跡群」ですが、その中に三内丸山遺跡も含まれています。

三内丸山遺跡の駐車場

三内丸山遺跡 第一駐車場が遺跡の入口に一番近いです。

場所

駐車場

「三内丸山遺跡」の情報

アクセス

住所

訪問場所の情報

滞在時間目安 1時間~1時間半位
記事取材時期 2020年秋 昼頃

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

ドライブして気晴らしする、しがないおっさんサラリーマン

ドライブして仕事のストレスを発散するサラリーマン。 下道で行きたい所に行って、気の向くまま・一人寂しくドライブを楽しんでます。 このサイトでは、筆者が実際に立ち寄って仕入れた写真・動画、観光地やドライブの情報を中心にご紹介しています。 マイカーやレンタカーでご旅行される際の参考になれれば幸いです。

-青森・五所川原・弘前
-

© 2022 ドライブ旅.com