伊豆・熱海・沼津

「大瀬崎の神池」の観光情報|静岡県沼津市

2021年11月2日

ここは?

大瀬崎の神池(おせざきのかみいけ)は大瀬崎の先端に位置する大瀬神社境内にある神池で、その近くの岬からは駿河湾の景色や、その向こうには富士山が見えます。

神池は伊豆半島から駿河湾に向かって伸びている細長い岬の先端近くにあり、最長部の直径が約100mほどある池になっています。

ポイント

この神池は伊豆七不思議の1つに数えられています。

というのも海から最も近いところでは距離が15mほどしかなく、標高も約1~2mしかありません。

海が荒れた日には海水が吹き込むにもかかわらず池の水は淡水池で、鯉やフナ、ナマズなどの淡水魚が多数生息している不思議な池になっています。

なぜ真水が湧き出しているのかは明らかにされておらず、一説によると「神池」「霊池」なので調査をしないとの事です。

神池への道

有料駐車場に車を停めたら神池を目指します。

ちなみに駐車場の目の前は海水浴場になっています。

神池までは海岸沿いの遊歩道を歩いて行き、10分ほどしたら着きます。

大瀬神社

駐車場から海岸沿いの遊歩道を歩いて行くと、 大瀬神社があります。

神池は神社の境内にあり、営業時間は参拝料100円で見学できるようです。

神池

周囲を海に囲まれているにもかかわらず淡水になっていて、淡水魚も沢山居るという神秘的な池「神池」です。

池の周りには遊歩道が整備されていて、歩いて一周できます。

大瀬神社 御神木

大瀬神社の御神木は神池の周囲を歩いているとあります。

大瀬崎

大瀬崎は神池の先の方へ歩いて行くとあります。

駿河湾とその向こうの沼津の街、更にその向こうにそびえる富士山と絶景が望めます。

大瀬崎 神池の駐車場は?

海水浴場の近くに広めの有料駐車場があります。

場所

駐車場

スポンサーリンク


-伊豆・熱海・沼津
-

© 2022 ドライブ旅.com