仙台・松島

「秋保大滝」の駐車場は?ほか観光情報|宮城県仙台市

2021年11月4日

ここは?

秋保大滝(あきうおおたき)は仙台市の市街地から離れた山の中にあり、幅は6m、落差は55mもある直瀑の大きな滝で、華厳の滝(栃木県)や、那智の滝(和歌山県)にならぶ日本三名瀑の一つとされています。

日本の滝百選にも選ばれています。

ポイント

新緑鮮やかな初夏、紅葉が綺麗な秋には特に見事な滝になり、冬の寒い日には滝全体が凍る事もあります。

秋保大滝不動尊

秋保大滝の入口に祀られた秋保大滝不動尊で、正式名は滝本山西光寺です。

滝見台へもこちらのお寺を通ります。

秋保大滝へ

駐車場から秋保大滝不動尊へは直ぐ着き、駐車場から滝見台へは緩やかな階段もおりつつ、徒歩10分もあれば着く位の距離になっています。

滝見台

秋保大滝不動尊の先にあります。

秋保大滝

秋保大滝を上から眺める事ができます。

滝見台から見る秋保大滝はお手軽で一番メジャーな方法になると思います。

秋保大滝滝壺展望所

滝をもっと間近に見たい場合は、滝つぼの近くまで降りて見る方法もあります。

駐車場から滝つぼの近くまでは階段を降りて徒歩5分程ですが、階段が結構急です。

しかも冬は除雪等されていなかったので、遊歩道に積もった雪がカチカチに凍っていました。

冬にお越しの際はスパイクシューズ等凍結路対策をオススメします。

秋保大滝の駐車場は?

県道沿いに無料の大きな駐車場があります。

メインの駐車場は舗装されていて、舗装されていない駐車場もあります。

滝つぼの駐車場は?

車数台分程の無料のスペースがあります。

道路を挟んだ向こう側に滝つぼへ降りる階段があります。

場所

駐車場

「秋保大滝」の情報

アクセス

住所

訪問場所の情報

滞在時間目安 30分~1時間位
記事取材時期 2021年1月23日土曜日 9時頃

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

ドライブして気晴らしする、しがないおっさんサラリーマン

ドライブして仕事のストレスを発散するサラリーマン。 下道で行きたい所に行って、気の向くまま・一人寂しくドライブを楽しんでます。 このサイトでは、筆者が実際に立ち寄って仕入れた写真・動画、観光地やドライブの情報を中心にご紹介しています。 マイカーやレンタカーでご旅行される際の参考になれれば幸いです。

-仙台・松島
-

© 2022 ドライブ旅.com