稚内・宗谷

絶景ロード「オロロンライン」!その距離は?観光スポットをご紹介

2021年6月7日

オトンルイ風力発電所

ここは?

オロロンラインは、国道231号線、232号線の石狩市から天塩町まで続く部分の愛称で、日本海を望む絶景のドライブコースです。

オロロンラインから見える日本海の景色は美しく、海沿いに風力発電所やサロベツ原野など、約290 kmのルートは絶景の連続です。

西側に海が見えるので、夕日も綺麗です。

場所

オロロンライン

オロロンライン沿いにある観光スポットを少しご紹介します。

オトンルイ風力発電所

オトンルイ風力発電所

オトンルイ風力発電所は道道106号線沿い、場所は幌延町にあります。

オトンルイはアイヌ語で「浜にある道」という意味があります。

一直線の道路沿いに高さおよそ100メートルの大きな風車が並ぶその姿は、オロロンラインを代表する風景の一つです。

道の駅 おびら鰊番屋

道の駅 おびら鰊番屋

ここは?

オロロンライン沿いにある「道の駅 おびら鰊番屋」はその敷地内に鰊御殿で国指定の重要文化財の「旧花田家番屋」があり、道の駅の建物も古い木造建築風の作りになっています。 

道の駅の中は、鰊や漁に関連するものも多くあります。

道の駅 おびら鰊番屋

場所

富士見ヶ丘公園

富士見ヶ丘公園から見た利尻富士

ここは?

オロロンライン沿いにある「富士見ヶ丘公園」は利尻富士が見える絶景公園です。

夕焼けも綺麗でした。

穴場スポットかもしれないので、時期や時間帯次第ではのんびりと過ごせる場所だと思います。

場所

「【北海道】オロロンライン」の情報

アクセス

住所 北海道石狩市浜益区千代志別

訪問場所の情報

滞在時間目安
記事取材時期

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

ドライブして気晴らしする、しがないおっさんサラリーマン

ドライブして仕事のストレスを発散するサラリーマン。 下道で行きたい所に行って、気の向くまま・一人寂しくドライブを楽しんでます。 このサイトでは、筆者が実際に立ち寄って仕入れた写真・動画、観光地やドライブの情報を中心にご紹介しています。 マイカーやレンタカーでご旅行される際の参考になれれば幸いです。

-稚内・宗谷
-

© 2022 ドライブ旅.com