広島・呉

ヌマジ交通ミュージアム

ヌマジ交通ミュージアム

ここは?

ヌマジ交通ミュージアムは、陸海空の乗り物の模型や展示、資料などを多数展示していて、乗り物の仕組みや歴史などを学べます。

アストラムラインの長楽寺車両基地に隣接していて、屋外ではおもしろ自転車やバッテリーカー、被爆電車の展示もあります。

ヌマジ交通ミュージアム

入り口から入ると、1階エントランスフロアになっています。

多目的ホールやミュージアムショップ、有料エリアへの入口などがあります。

入って直ぐの場所は無料エリアですが、数台車の展示もありました。

この時は3台とも広島に本社があるマツダの車でした。

2階から4階の展示室(有料エリア)

2階~4階には有料の展示エリアがあります。

2階の展示(コレクションフロア)

2階の展示は陸海空の乗り物をテーマにしていて、鉄道や船、飛行機の模型が沢山あり、

その他展示も充実していました。

乗り物の歴史や仕組みを学べます。

車のエンジンに関する展示もあり、

マツダの本社がある広島という事でロータリーエンジンに関する展示が印象的でした。

大人も勉強になりました。

マツダの実車の展示もあり、この時はマツダ3の元になったコンセプトカーや、ルーチェクーペの実車が展示されていました。

車好きも楽しめます。

3階~4階(パノラマフロア)

3階はビークルシティという乗り物をテーマにした大きな模型がありました。

4階は吹き抜けになっていて、模型を上から眺められます。

1階・屋外広場

屋外広場は入場料はかからない無料のエリアになっています。

有料ですがおもしろ自転車やバッテリーカーなどお子様向けの乗り物もあります。

建物から奥の方には原爆で被爆した広島電鉄の被爆電車も展示されています。

スポンサーリンク


-広島・呉
-

© 2022 ドライブ旅.com