宮古・久慈・釜石

北山崎

北山崎

ここは?

北山崎は、太平洋側の海に高さ200mという断崖絶壁が連なる景勝地で、岬付近には幾つか展望台があるので、様々な角度から北山崎を眺める事もできます。

日本交通公社の全国観光資源評価「自然資源・海岸の部」で最高ランクの特A級に格付けされた景勝地になっています。

北山崎の展望台へは?

北山崎の展望台は第一~第三と海岸近くにもありますが、現地の案内看板を見るとどれも駐車場から同じ方向へ歩いて行きます。

ちなみに第一が一番近い場所にあるようで、一番整備されています。

途中には食堂、レストハウス、ビジターセンターなどがあります。

北山崎第1展望台

第一展望台は駐車場から近い場所にある展望台で、ウッドデッキの整備されている展望台になっています。

駐車場からずっと段差が無い事から、ベビーカーや車椅子でも移動してこられます。

北山崎第1展望台からの眺めは?

写真は展望台からの眺めで、朝に訪れた際のものですが少し逆光気味になっています。

眼下に北山崎の絶景が広がっていて、少し遠いように感じますが肉眼でも見えやすく、海岸沿いに穴が空いた岩も幾つか見えます。

高い場所にある展望台のようで、見下ろしたような景色が広ります。

水平線まで広がる太平洋の景色も見所です。

パノラマ写真

第二展望台や海岸近くにあいる展望台へはこの展望台から下へ降りて行きます。

北山崎第2展望台

第一展望台から階段を下へ降りて行くと、その先に第二展望台があります。

第二展望台への遊歩道は木々の中を歩いて行くような感じで、途中には木の隙間から海も見えるので歩いて行く際の景色は退屈しませんでした。

第二展望台へは第一展望台から歩いて早足でも8分位かかって、階段は歩きやすいように整備されていますが、段数は多めで少し遠いと感じました。

北山崎第2展望台からの眺めは?

第一展望台の景色とは全く違うので、時間があればこちら展望台もオススメだと思いました。

第一展望台より下の方にあるので見下ろした感じの景色ではないですが、断崖絶壁の絶景を横から見ているような感じが凄くいいです。

写真は第二展望台からの眺めで、先ほどの第一展望台と同じような時間帯に撮ったものです。

同じく逆光気味ですが、先ほどより逆光は少なく写っていると思います。

第二展望台に来る途中には更に海の方へ向かう事ができる階段もあります。

なので第二展望台で折り返して第一展望台に戻る前に降りてみました。

北山崎波打ち際の展望台

階段を海に向かって降りて行くと、GoogleMapには北山崎波打ち際の展望台とある展望台があります。

展望台から下る階段は736段も続いていて、海面際まで降りることができます。

行く時は降りるので比較的楽に行けましたが、帰りは大変だろうなぁと思いながら降りて行きました。

後ろを振り向くと・・・。

北山崎波打ち際の展望台の様子は?

階段を降りて行き、第二展望台からは早足で歩く事13分位で着きました。

北山崎の絶景が海岸近くから見られます。

目の前に大きな岩が飛び込み、海を見ると波が打ち付けています。

アクセスの大変さからか人は居ませんでしたが、大迫力です!絶景が広がっています。

穴場スポットのようです。

パノラマ写真

この日は強めに波が打ち付けていました。

※写真には海岸近くまで行ける階段がありますが、危ないので立ち入りできないようです。

もう少し奥へ歩いて行くと、

崖側を見ると滝もあります。

その近くには展望台のような場所もあります。

ススキなど草が若干邪魔ですが、写真は手を上に伸ばして撮れば良く写りました。

パノラマ写真

こちらもオススメスポットになっています。

スポンサーリンク


-宮古・久慈・釜石
-

© 2022 ドライブ旅.com