佐渡島

春日崎

春日崎

ここは?

春日崎(かすがざき)は佐渡島の西側、七浦海岸沿いの相川地区のすぐ南にあり、江戸時代に沖を通る船の安全の為設置した灯明台や大岡源三郎の碑があります。

岬からは佐渡金山で有名な鉱山都市「相川」が一望できる他、日本海や沈む夕日が素晴らしく美しいため佐渡でも有名な夕陽スポットになっています。

春日崎

県道沿いに駐車場がありますが、そこから海の方へ行くと直ぐ近くに東屋と芝生の広い広場があります。

その芝生の広場からでも日本海の景色が良く見え、夕陽も綺麗でした。

灯明台がある春日崎はもう少し先にあるので、歩いて行きます。

岬の先端まで歩いても、駐車場から3分位で行けました。

日本海に沈む夕日は本当に綺麗ですが、佐渡島の夕日も本州で見る夕日とは違って感じ凄く綺麗でした。

佐渡島を訪れた際は夕陽を見るのが絶対にオススメです。

スポンサーリンク


-佐渡島
-,

© 2022 ドライブ旅.com