仙台・松島

仙台大観音

仙台大観音

ここは?

仙台大観音は、観音像としては国内で一番大きい高さ地上約100mの大観音です。

大観音胎内はエレベータの利用が可能で12層に分かれていて、最上階の小窓からは市内が一望できます。

体内は百八体仏・十二神将が安置され、吹き抜けのようになっています。

仙台大観音

駐車場は大観音像の目の前にあるので、入り口へも直ぐです。

入場受付は大観音像に入って直ぐの1階部分にあります。

入り口の手前は階段ですが、スロープもついています。

中も写真撮影OKです。

入り口にその案内看板がありました。

受付を終えて入場すると、仏像などがたくさんあります。

奥まで進み、エレベーターで最上階へ。

最上階の12階以外でも降りれそうですが、12階を押して登ります。

仙台大観音12階の様子

エレベーターで一番上まで登れる階数は12階、地上68mで海抜は249m、大観音様の胸の辺りになります。

仏像などがあります。

フロアには各方向に小さな窓があり、仙台の街を眺める事ができます。

仙台大観音12階からの眺め

一部の窓は航空障害灯などが遮って見にくいですが、仙台の街がよく見えます。

大観音像は仙台の中心地方向を向いてそちら側に窓が無いせいか中心地の風景は見えにくかったですが、街の景色だと北側辺りが良く見えました。

反対側を見ると山などの自然の風景も見えます。

仙台大観音11階より下の階

帰りもエレベーターで降りれますが、階段で降りていくのがオススメです。

11階より下のフロアは吹き抜けになっていて、壁沿いは螺旋階段のようになっています。

凄い螺旋階段です!記念撮影にもオススメです。

百八体仏・十二神将が安置されています。

スポンサーリンク


-仙台・松島
-

© 2022 ドライブ旅.com