知床

国後島が良く見える!「羅臼国後展望塔」の観光情報!

2021年1月15日

ここは?

羅臼国後展望塔は羅臼の町から近くの高台にあり、国後島を望む事ができる展望台です。
展望塔は平屋建てで屋上が展望スペース、1階は北方領土の歴史的経緯など、北方領土問題について学ぶ事ができる無料の見学スペースになっています。

屋上にある展望スペースからの眺め

展望塔の眼下には羅臼の町が見え、天気が良いと肉眼でも遠くに北方領土(国後島)が見えます。

ポイント

国後島を大きく見たい場合は双眼鏡が必須です。
双眼鏡や望遠レンズの持参がオススメですが、展望塔1階の展望室には備え付けの双眼鏡があるのでそちらで望むこともできます。

海とは反対側を見ると羅臼岳でしょうか、知床の山々も見えます。

ポイント

展望塔の屋上が展望スペースになっていて、入り口の脇にある階段から上ります。

羅臼国後展望塔の駐車場

展望塔の目の前には十数台停められる広めの無料駐車場があります。

駐車場へは国道から住宅地に入り、そこからの道は坂を登って行きますが少し狭いです。
所々すれ違い用の待避スペースがあり、小さなバス位なら通れる道幅になっています。
崖側はガードレールがありますが、山側は側溝があるので特に積雪がある際は脱輪にご注意を。

場所

駐車場

スポンサーリンク


-知床
-

© 2022 ドライブ旅.com