松江・出雲

「美保関灯台・地蔵崎」の観光情報!|島根県松江市

2021年7月18日

美保関灯台・地蔵崎

ここは?

地蔵崎(じぞうざき)は美保関の東端にある岬で、岬付近からは日本海や、天気が良い日には海の向こうに大山や壱岐島も望める絶景スポットです。

また、岬にある美保関灯台(みほのせきとうだい)は山陰最古の灯台で、「世界の歴史的灯台100選」「日本の灯台50選」にも選ばれています。

駐車場から地蔵崎へは?

美保関灯台・地蔵崎への遊歩道(南)

地蔵崎へ続く遊歩道は、南北に2か所あるようでした。

北側の遊歩道入口は公衆トイレの近くにあり、人が多く通っていたのでメインの道のようになっています。

後述する展望デッキへのアクセスが良く、北側の日本海を見ながら歩いていけます。

もう1か所の方の南側の遊歩道は、駐車場の端の様な場所にあってあまり目立っていませんでした。

でも実際に歩いてみると南側の日本海と大山含む鳥取県側の景色が見えるので、こちらの散策もオススメです。

距離的や歩きやすさはほぼ同じなので、例えば行く時は北側、帰りに南側を通って駐車場に戻るルートが良いと思います。

展望デッキ

展望デッキ

公衆トイレの横にある遊歩道を海沿いに進んで行くとあります。

崖にせり出すようにして建つ展望台のようになっているので、目の前がかなり開けています。

展望デッキ

横から展望デッキを見るとちょっと怖いですが、展望デッキに居るとそれ程怖くなかったです。

展望デッキからの眺め

展望デッキからの眺め

展望デッキからは日本海の大海原が広がり、地蔵崎周辺の海岸も望む事ができます。

この日の天気はもやっていましたが、薄っすらと壱岐島の方まで見えました。

展望デッキからの眺め(赤枠には薄っすらと壱岐の島)

美保関灯台

美保関灯台

美保関灯台は1898年(明治31年)に完成した、築100年を超える立派な灯台です。

美保関灯台

ちなみに灯台が建っているのは海抜73mの岩上という、かなり高い場所になっています。

美保関灯台

灯台ビュッフェ

灯台ビュッフェ

また、灯台職員の宿舎だった石造りの赤い屋根をした建物は、今では改修され「灯台ビュッフェ」というレストランになっています。

灯台ビュッフェ

駐車場付近にある展望台(地蔵崎眺望デッキ)

駐車場付近にある展望台(地蔵崎眺望デッキ)

駐車場の直ぐ脇から海が見えますがそこにも展望台があり、海の向こうに大山を望めました。

訪れたのは5月でしたが、大山の山頂付近には雪がまだ残っていました。

美保関灯台・地蔵崎の駐車場

美保関灯台・地蔵崎の駐車場

130台停められるという駐車場は無料で広めです。

場所

駐車場

「美保関灯台・地蔵崎」の情報

アクセス

住所
マップコード 109 834 641*58

訪問場所の情報

滞在時間目安 30分~1時間位
記事取材時期 2021年春 昼頃

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

ドライブして気晴らしする、しがないおっさんサラリーマン

ドライブして仕事のストレスを発散するサラリーマン。 下道で行きたい所に行って、気の向くまま・一人寂しくドライブを楽しんでます。 このサイトでは、筆者が実際に立ち寄って仕入れた写真・動画、観光地やドライブの情報を中心にご紹介しています。 マイカーやレンタカーでご旅行される際の参考になれれば幸いです。

-松江・出雲
-,

© 2022 ドライブ旅.com