青森・五所川原・弘前

竜飛崎展望台

2021年11月14日

竜飛崎展望台

ここは?

竜飛崎展望台は竜飛にある展望台ですが、こちらはメジャーな龍飛埼灯台近くにある展望台ではなく、「青函トンネル工事殉職者慰霊碑」近くにある展望台になります。

竜飛崎展望台から竜飛崎先端の方の海は見えませんが、周辺の地区や海の景色を眺める事ができます。

竜飛崎展望台付近には?

駐車場に車を停めたら展望台へは徒歩2分程で、途中には「青函トンネル工事殉職者慰霊碑」や「渡海三角点(竜飛定点)」があります。

ちなみに青函トンネルはこの真下の地下を通っています。

竜飛崎展望台

一目で「展望台」と分かるその建物は鉄筋コンクリート製のようで、がっちりした展望台です。

展望台へは階段を登っていきます。

中は老朽化しているようで、ちょっと廃墟のような感じも・・・。

展望台から海の方を見るとホテルがあったり、電線があったりで遮るものはありますが、開放感ある眺めを楽しめます。

竜飛岬周辺の景色が良く見えます。

ホテルの向こうにはなりますが、北海道も見えます。

私が訪れたのは夕方近くですが、この位置に太陽があるので夕日も綺麗かもしれません。

遠くまで良く見えますが展望台に双眼鏡などは置いていないので、双眼鏡などを持って来るとより景色を楽しめると思いました。

竜飛崎展望台の駐車場は?

竜飛崎展望台の駐車場

「青函トンネル工事殉職者慰霊碑」の近くに無料の駐車場があります。
車は少なくて、大きさは広めです。

竜飛崎展望台の場所

駐車場

「竜飛崎展望台」の情報

アクセス

住所

訪問場所の情報

滞在時間目安 15分位
トイレ有無等 付近には見当たらず
バリアフリー情報 展望台は階段のみ
記事取材時期 2020年10月3日土曜日 16時頃

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

ドライブして気晴らしする、しがないおっさんサラリーマン

ドライブして仕事のストレスを発散するサラリーマン。 下道で行きたい所に行って、気の向くまま・一人寂しくドライブを楽しんでます。 このサイトでは、筆者が実際に立ち寄って仕入れた写真・動画、観光地やドライブの情報を中心にご紹介しています。 マイカーやレンタカーでご旅行される際の参考になれれば幸いです。

-青森・五所川原・弘前
-

© 2022 ドライブ旅.com