竹崎城址展望台

読み方:たけざきじょうしてんぼうだい

竹崎城址展望台

エリア: 武雄・鹿島

 佐賀県太良町

Last Updated on 2023年1月6日 by 筆者のプロフィール

ここは?

竹崎城は、南北朝時代に島原の有馬隆泰が築城され、その後、戦国時代末期に龍造寺家晴が再興し、島原の乱で取り壊された城です。

竹崎城

竹崎島の地形を生かし、水陸両用の山城と水城の特徴を併せ持つ様式で建てられたこの城は、町の主城であったと考えられています。
現在は石垣の一部と空壕が残るのみだが、石垣の規模から県内の名護屋城、唐津城、佐嘉城に匹敵する規模の城であったと考えられています。
この地を訪れた人は、現在ではレプリカになっている現代版天守を展望台として無料で利用することができます。

竹崎城址展望台

展望台は3階建てになっていて、1階は漁具の博物館、2階と3階は展望台になっています。

展望台からは、東に有明海とその向こうに大牟田市や遠くには阿蘇山、西に多良岳山、南に雲仙岳、北に有明佐賀空港など360度の大パノラマで見渡せます。

竹崎城があった時代に部分的にタイムスリップしたような感覚も味わえます。

竹崎城址展望台の駐車場は?

竹崎城址展望台の駐車場

無料で停められる駐車場があります。

竹崎城址展望台の場所

駐車場

「竹崎城址展望台」の情報

アクセス

住所 佐賀県太良町竹崎甲

訪問場所の情報

滞在時間目安
記事取材時期

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

どら

平日はサラリーマン、休日は一人で下道を走り回る週末ドライバー。
ドライブ途中で見つけたスポットをご紹介。

-武雄・鹿島
-

© 2024 ドライブ旅.com