富山・砺波

「菅沼の合掌造り集落」世界遺産にも登録!観光情報ほか|富山県南砺市

2021年9月24日

ここは?

菅沼の合掌造り集落は合掌造りの家屋9棟が並ぶ集落で、1995年12月には岐阜県白川郷、同じ富山県五箇山相倉とともにユネスコの世界文化遺産に登録されました。

合掌造り集落と言えば白川郷が有名ですが、 菅沼の合掌造り集落は 白川郷ほど観光地化がされておらず、昔ながらの山村の風景が広がっているのが魅力です。

日本の原風景ともいうべき山村の景観になっています。

菅沼展望台

菅沼展望台は、国道沿いの歩道にあって、駐車場からのアクセスは良い場所にあります。

展望台からは菅沼集落が一望できるようになっています。

上にある現地の案内看板で言う赤い線のルートを歩いて行くと向かって左手の眺めが良い場所があるので、その辺りです。

菅沼の合掌造り集落

ポイント

集落の中には合掌造りの建物や田んぼがあり、昔ながらの山村の風景が残っています。

集落の中を散策でき、写真撮影も色んな角度でできるようになっています。

また、集落の中には「塩硝の館」、「五箇山民俗館」という資料館もあり、五箇山の歴史と伝統にふれる事もできます。

ちなみにその両館は共通券で入館できるようになっているのでセットで周るのがおすすめです。

塩硝の館

火薬の原料「塩硝づくり」の道具や製造工程が展示されています。

五箇山民俗館

山村の暮らしを知れる資料館になっています。

菅沼の合掌造り集落の駐車場は?

集落の近くには菅沼展望駐車場という有料駐車場があります。

その名の通り集落から見て高台にある駐車場ですが、集落近くに歩行者用のトンネルがあり、その中には無料のエレベーターがあるので楽にアクセスできます。

集落がある下の方まで歩いてアクセスすると菅沼集落を一望できる展望台を通って行けるので、行きは眺めを見ながら歩いて下りて行く、帰りはエレベーターで一気に駐車場へ戻る、という方法もいいかもしれません。

場所

駐車場

スポンサーリンク


-富山・砺波
-

© 2022 ドライブ旅.com