姫路・赤穂

世界の梅公園

世界の梅公園

ここは?

世界の梅公園は、日本、中国、台湾、韓国から集められた約315品種、約1250本の梅がある高台の公園で、梅の資料館もあります。

公園からの眺めは良く、園内には展望台が幾つかあり姫路や瀬戸内海の景色が望めます。

世界の梅公園

園内には沢山の梅が植えられています。

観梅期間は2月11日から3月25日との事で、その期間は入場有料になりますが、沢山の梅を見る事ができます。

梅資料館 尋梅館

尋梅館はロータリーの駐車場近くにある梅の資料館です。

この時はコロナの影響でか閉まっていましたが、その外見は異国の雰囲気があります。

展望台

尋梅館の近くに瀬戸内海が望める展望台があります。

場所

見晴らしが良く、遠くの島までよく見えました。

唐梅閣

梅が植えられている場所の中でも高台になっている所に唐梅閣があります。

階段で登れる展望台になっていますが、この時は立ち入り禁止になっていました。

登り岩展望台

公園内には幾つかの展望台がありますが、こちらはかなり視界が開けていて瀬戸内海や姫路の街を望めます。

場所

展望台入り口には駐車場があり、そこから徒歩5分ほど歩いた場所に展望台はあります。

登り岩展望台へ

展望台を続く遊歩道です。

人は少なく、森の中を歩いていくような感じです。

登り岩展望台からの眺め

岩場に東屋があり、そこが展望台になっています。

視界はかなり開けていて、姫路の街が良く見えます。

人気はあまりなく、のんびり眺められました。

遠くには姫路の街や、工業地帯も見えます。

登り岩展望台の近く

登り岩展望台近くにある場所です。

海が良く見える場所に遊具が置かれているような場所でした。

登り岩展望台と同じように公園の奥まった場所にあるからか人気は少なくのんびりできました。

スポンサーリンク


-姫路・赤穂
-,

© 2022 ドライブ旅.com