世界遺産「天草の﨑津集落」がよく見える公園!観光情報ほか

2021年6月14日

Last Updated on 2021年11月8日 by 筆者のプロフィール

天草の﨑津集落

ここは?

天草の﨑津集落は世界遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の一つになっていて、海沿いに建つ「﨑津教会」や、「﨑津諏訪神社」、街並みと細い路地の「トーヤ」などの見所があります。

﨑津集落の案内看板

﨑津教会

﨑津教会

ポイント

﨑津集落のシンボルにもなっている、海沿いに立つ﨑津教会です。

教会の屋根は瓦で、中の床は畳敷きになっているという和と洋が一緒になった教会になっています。

教会公園

天草の﨑津集落

集落の対岸にある公園です。

車数台分程の駐車場がある小さめの公園ですが、集落や教会の風景が良く見えました。

場所

天草の﨑津集落の駐車場

「天草市﨑津集落ガイダンスセンター」が道の駅の役割をしているので、繁忙期などはこちらに車を停めて集落を観光できます。

私が訪れた時はお盆休み辺りだったのですが、その際は「天草市﨑津集落ガイダンスセンター」に車を停めるようにアナウンスされていました。

場所

駐車場

「天草の﨑津集落」の情報

アクセス

住所 熊本県天草市河浦町崎津535

訪問場所の情報

滞在時間目安 30分~1時間位
記事取材時期 2020年夏 お盆辺り 昼過ぎ

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


  • この記事を書いた人

どら

平日はサラリーマン、休日は一人で下道を走り回る週末ドライバー。
ドライブ途中で見つけたスポットをご紹介。

-天草・八代・人吉
-

© 2024 ドライブ旅.com