美瑛・富良野・旭川

北海道美瑛「青い池」!夏と冬の見所・道路アクセス・駐車場情報など!

2020年8月25日

青い池

ここは?

美瑛町にある青い池ですが、観光地が多い場所より少し山の中に行った所にあります。
広大な畑が広がる美瑛の中心辺りから青い池に向かって走ると、だんだんと周りの景色は北海道的な白樺が生い茂る森の景色へと変わっていきます。その森の中に青い池はあります。
昔はあまり知られていないマイナーな場所でしたが、iPhoneのメーカーApple社から発売したMacの壁紙に採用されて以降、世界的にも有名になりました。

昔は舗装されていない小さな駐車場があるのみで、そこから歩いて池を見るだけの様な場所でしたが、近年では近くに道の駅ができたり、夜はライトアップしたり、有料になりましたが舗装された大きな駐車場ができたりと、どんどん観光地化されています。

青い池の周りの様子

冬の青い池付近遊歩道

駐車場から青い池へは2,3分歩けば着く位近いです。
青い池の縁が遊歩道になっていて、そこから池を眺めます。

青い池が綺麗に見る時間帯

青い池

ポイント

名前にもあるように青い池なので基本的に青い色をしていますが、訪れる時期やタイミング、時間帯で見える色が変わるようです。

雨が降ったか、風があるか、のような条件が様々あるようで、どのタイミングで行けば綺麗な青い池を見られるかは何とも言えません。。。

しかし3回青い池に行って思った事ですが「午前中」に行くと綺麗な青い池を見られると思います。
ちなみに日が出ている夕方に行くと、こんな感じです。

冬の午後(日が差す夕方)

夕方の青い池

逆光で周りの物が池に映り込み、しかも夕日のオレンジ色も加わってあまり青くはありませんでした。。。
逆に曇り空でも午前中だと、冬と夏(4月上旬・8月中旬)共に綺麗でした。

8月中旬の午前中(曇り)

4月上旬の午前中(曇り)

冬の青い池

冬の青い池

ポイント

青い池は冬になると凍ります!

Macの青い池の壁紙を見ると雪が降っている中で綺麗な青い池が写っている為、冬でも凍らないイメージがありますが、実際には冬は凍るようです。

上の写真は4月上旬に撮った写真ですが、池の一部が凍っていますが、真冬は池の全面が凍ると思います。
Macの壁紙に写るような青い池を見たい場合は、池が凍る前に雪が降っている日(秋ごろ)に行く形になると思います。

青い池の駐車場

青い池の駐車場(積雪時)

記事取材時は広い舗装された駐車場が無料利用できましたが、今は有料化されています。
また、上の写真は早朝なので除雪されていないようですが、冬は除雪されるようです。

閑散期の青い池駐車場

場所

駐車場

「青い池」の情報

アクセス

住所 北海道美瑛町白金
マップコード 349 569 844*62

訪問場所の情報

滞在時間目安 30分前後
記事取材時期 2019年4月上旬、2017年8月中旬、2019年4月上旬 6時、10時、17時頃 平日、休日、平日

※本記事や写真は最新の情報と限りません。
必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク


-美瑛・富良野・旭川
-

© 2022 ドライブ旅.com